バイシクルカラーからのお知らせ
最新ニュース

安心して永く乗って頂く為に。~自転車のメンテナンス~

2013/07/05
【ご購入頂きました自転車は工賃が30~100%お得となります。】
※作業箇所により異なる。
(例)
オーバーホール(コンプリート)  ご購入自転車:¥21,000-※ 一般:¥30,000-
ブレーキや変速の簡易調整  ご購入自転車:無料 一般:¥1,050-/1箇所
ホイール簡易振れ取り(ホイール1本)  ご購入ホイール:無料 一般:¥1050-
※摩耗部品がある場合、別途パーツ代加算されます。(ワイヤー類は作業工賃に含まれます。)
※旧消費税率(5%)に基づく価格です。消費税率改正以降は新税率に基づきご精算させて頂きます。

ご購入後一年も経てば、様々な部品が摩耗します。
タイヤやブレーキシューはその代表例ですね。
それ以外にもチェーンやギア、また回転部(ベアリング部品)も摩耗します。
さらに雨に降られたまま放置すると錆も発生します。

下記でご紹介いたします作業は、通称オーバーホールと呼ばれるトータルメンテナンスです。
自動車には車検がありますが、自転車も定期的にトータルメンテナンスを受けましょう。
メーカー問わず実施しております。

2年程前にご購入頂いた下記ロードバイクのオーバーホール(コンプリート)を行います。
DSC01960.JPG
外観に汚れはあるものの比較的きれいです。
DSC01961.JPG DSC01975.JPG
バラしていくとどのような状態になっているでしょうか!?
DSC01984.JPG DSC02031.JPG
ギアを始めベアリング関連の部品も全て外します。
DSC02012.JPG DSC02015.JPG
画像をクリック頂くと分かりやすいですが、内部に少量の水が溜まっております。(左画像)
またグリスに砂が混じりベアリング外輪部で固まっています。(右画像)

さらにこちら、ヘッドベアリング(ハンドルの回転を機能させるベアリング)にガタが生じています。
DSC02052.JPG DSC02054.JPG
画像をクリック頂くとよく分かります。
指で押さえるとベアリング内輪が新品(右画像)と比較するとかなり浮いています。
このまま乗り続けると、下り坂でブレーキをかけた際ハンドル周りにガタガタと振動が生じます。

さらにこちら、リア変速機が取り付けられているディレイラーハンガーと呼ばれる部品。
DSC02003.JPG DSC02001.JPG
ボルトが緩みフレームとの間に隙間が生じています。

全体をチェックした後、洗浄に取りかかります。
DSC02046.JPG DSC02169.JPG
洗浄は全て手作業。個所ごとに洗浄剤を使い分けます。

こちらは洗浄後のパーツ。多くのパーツは部品単位まで分解します。
DSC92124.JPG DSC02185.JPG

どうですか?こんなにピカピカになります!
DSC02108.JPG DSC02190.JPG
前半ご紹介したこちらの箇所もこの様に。
DSC02090.JPG DSC02066.JPG

またオーバーホールでは、ホイールのスポークテンションの調整(スポークのたわみを計測し
張り具合を調整)し、振れ取りを行います。
DSC02236.JPG
そして組み上げていきます。
DSC02201.JPG DSC02214.JPG
その際ワイヤー類は勿論新品へ交換。
DSC02197.JPG DSC02200.JPG
それぞれの写真右側が使用後のワイヤー。錆びていたり曲がってクセが付いています。
この状態が進行すると変速しなくなるだけでなく、ワイヤーが突然切れます。

最後はワックスを掛け仕上げます。
DSC02222.JPG DSC02229.JPG
いかがでしょうか。ピカピカになりました!
DSC02354.JPG DSC02352.JPG

DSC02343.JPG
これでまた1年、安心してしっかり乗れますね!
「どこをどうメンテナンスしたら良いかわからない」
安心してご相談ください。目的別にピッタリのメンテナンスをご案内させて頂きます。
その他ご不明な点やご質問にもしっかりお応えさせて頂きます。

また、複数個所の調整が必要な場合は、セットメニューにすると大変お得です。
詳しくはトータルメンテナンスプログラムからもご覧いただけます。

快適にツーリングへ出かける為に、メンテナンスは専門店にお任せください!