バイシクルカラーからのお知らせ
最新ニュース

奈良バイシクルカラーから「京都八幡木津自転車道」までの道

2015/01/27
木津川サイクリングロードで親しまれる「八幡木津自転車道」。そこまでは、通常国道163号線を通りますが、交通量も多く自転車では走りにくく感じます。お勧めの抜け道がこちらです。163号線をかわして走ります。

      
詳細マップはルートラボからご覧ください。

まずは163号線上の「スシロー」が目印。
※写真は全てクリックすると拡大表示します。
IMG_0562.JPG

その信号から川沿いの細い道へ入ります。

IMG_0572.JPG

このようにとても安全に走れる道が現れます。
歩行者やランナーもおられますので、スピードは控えたいですね。
IMG_0575.JPG

橋が出てきますので、対岸に渡ります。
IMG_0577.JPG

同じように走りやすい道が続きます。
IMG_0582.JPG

道は緩やかに下っています。
IMG_0592.JPG

途中、車道が出てきますので信号で渡ります。
IMG_0593.JPG

また、この様な道が続きます。
IMG_0595.JPG

下の写真の様に、国道163号線の下を交差します。
トラックの交通量も多い国道163号線、出来る限りパスしたいですね。
IMG_0598.JPG

しばらく進むと京奈和自動車の山田川IC付近に出ます。高架下で橋を左折します。
もしここで左折を忘れても、真っ直ぐ走ると終点となり車道に出ますので、そこを左折しても問題ありません。
IMG_0604.JPG

橋を渡ったら右折です。
IMG_0613.JPG

すぐに出てくる信号は直進です。
IMG_0610.JPG

ここのY字が注意点。左に進みます。ここを右に進むと163号線に出てしまいます。
IMG_0615.JPG

しばらく真っ直ぐ進むと木津川沿いです!突き当りを左折します。
IMG_0618.JPG

実はここ、自転車道は対岸に設定されています。(写真だと右側)
この道を約1km程走ると細い橋が架かっており、その地点で八幡木津自転車道はこの道に繋がります。
IMG_0622.JPG
この2km程の区間は車も通りますので少し注意が必要です。
それ以降は完全に自転車・歩行者専用道となります。


いかがでしたでしょうか?
木津川沿いまでのアクセスは、このルートがお勧めです。

木津川まで出たら、次は八幡を目指しましょう!