バイシクルカラーからのお知らせ
最新ニュース

奈良市西大寺〜大和郡山。春が待ち遠しいショートコース。

2015/02/08
先日、「木津八幡自転車道」のサイクリングコースの一部をご紹介しました。
実はこの自転車道、京都の嵐山から奈良の明日香まで続いています。
途中、自転車道の名称も変わり、少し途切れる箇所はありますが、
全長だと約90kmもあるようです。

もちろん、最初から最後まで走りきるのも面白いチャレンジですが、
今日はそのほんの一部区間をご紹介します。
大和西大寺〜大和郡山市に入ったところまでの区間です。


                       
詳しくは、ルートラボご参照ください。



平城宮跡のすぐ近くからスタートです。
大和西大寺駅周辺、「ならファミリー」も少し見えていますね。

DSCF0862.JPG

秋篠川沿いを真っすぐサイクリングロードが伸びていきます。

DSCF0865.JPG

スタート直後、進行方向左手、東に朱雀門と若草山が見えますね。奈良らしい景色です。

DSCF0871.JPG

サイクリングロードは秋篠川の東側ですが、対岸にも平行して細めの散歩道が続いています。橋から眺めると広々して気持ちいいですね。

DSCF0881.JPG

こちらは対岸です。
この区間は散歩をされている方もいらっしゃいますので、
ゆっくりと走るコースですね。

DSCF0928.JPG


ここを右に曲がれば唐招提寺があります。後の薬師寺もそうですが、
見所には案内が出ていますのですごく分かりやすいです。

案内の右下には走行注意の表示があります。所々、車道を渡ってコースが続きます。
分かりづらいところは少ないですが、念のため一旦停止してから進みます。

DSCF0886.JPG

今は幹だけですが、秋篠川沿いは桜の木が多く植わっています。
地元の方はよく見に来られていますね。
春の下をサイクリングするのが待ち遠しくなります。

DSCF0899.JPG

サイクリングロードからほんの少しそれると薬師寺です。


DSCF0888.JPG

今回は真っすぐ走れる終点、ここをゴール地点としています。
すぐ近くにはコンビニエンスストアがあります。
この先は曲がりながらサイクリングロードが続き、郡山城の付近を通って南下します。
ずーっと行けば飛鳥まで続きます!


DSCF0904.JPG

下の写真は今回のゴール地点にあった案内図ですが・・・
こんなに沢山の史跡があったんですね!!
学生の時はほとんど興味がありませんでしたが・・・
久々に歴史の勉強がしたくなりました。大人の遠足コースですね。

DSCF0906.JPG
真っすぐ走れば4km余り。かなりのショートコースでした。
しかし途中、奈良らしい史跡やお寺が点在していますので、
サイクリングされる際の一部区間として取り入れてみてはいかがでしょうか。