バイシクルカラーからのお知らせ
最新ニュース

史上最軽量アルミフレーム!TREK Emonda エモンダ ALR 登場

2015/04/08
「価格を抑えたアルミフレームでも、性能をしっかり重視したバイクを」、
その様な声に応え発表されたのがこのバイクです。

超軽量アルミロードバイク、Emonda(エモンダ)ALR
完成車重量 
SHIMANO 105採用バイク 8.19kg  ※54cmサイズ
SHIMANO Ultegra採用バイク 7.82kg


※画像をクリックすると拡大します。
DSC03120.JPG
TREK(トレック) Emonda ALR5 ¥199,000-(8%税込) 試乗可能
カラー:Waterloo Bluecm
コンポーネント:SHIMANO 105(コンポーネント全て)
※試乗バイクのサイズ:52cm(目安となる身長165~172cm)


DSC03158.JPG
TREK(トレック) Emonda ALR5 ¥199,000-(8%税込)
カラー:Black Pearl
コンポーネント:SHIMANO 105(コンポーネント全て)


DSC03282.JPG
TREK(トレック) Emonda(エモンダ)ALR5 チームカラー ¥199,000-(8%税込)
カラー:Viper RED
コンポーネント:SHIMANO 105(コンポーネント全て)


DSC03249.JPG
【ホイールオプション仕様】 ※この状態での試乗も可能(カラーはブルーです)
TREK(トレック) Emonda(エモンダ)ALR5 ¥199,000-(8%税込)
BONTRAGER(ボントレガー) Aura5 ¥162,800-(8%税込)
合計 ¥361,800-(8%税込)


emonda_alr_fs.jpg
サイズ展開 47cm(推奨身長155~162cm)、50、52、54、・・・64
重量 (フォーク及びフレーム付属パーツを除いたフレーム単体) 960g
価格 : ¥129,000-(8%税込)  入荷予定時期 : 10月




軽量ロードバイクで知られるEmonda(エモンダ)、最高峰モデルは完成車がなんと4.6kg!! そんなEmonda(エモンダ)のアルミフレームの登場です。

フレームにはTREK史上最軽量、最上級フレームを採用。フォークを除く実測はなんと1050g!※塗装なしの状態。
DSC03168.JPG
フレームがどれだけ軽いか、それは様々なメーカーのカーボンフレーム重量の実測値を見るとすぐ理解できます。
もちろんTREK(トレック)は安易な軽量さでは勝負していませ。フレームの高い強度と強い接続性(溶接)技術、また高い振動吸収性を犠牲にせず、ここまで軽量である事が優れているのです。
ライダーに求められる性能を実現すると必然的に軽くなる。一見シンプルですが、強度やフレーム剛性の高さを犠牲にしないことが難しいのです。


滑らかで美しい溶接個所は、Invisible Weld Technology(インビジブル ウェルド テクノロジー)と呼ばれます。少ない素材で強度と美観の両方を向上させています。
DSC03128.JPGブルーは、TREK(トレック)の高い技術力とポップなカラーの組み合わせが新鮮です。
DSC03123.JPG
DSC03151.JPG

ブラックは、レモンイエローのビビッドなカラーとのコントラストが目を引きますね!
DSC03176.JPG
DSC03163.JPG
DSC03159.JPG
チェーンステイにはしっかりと"Emonda"(エモンダ)のロゴが!
DSC03181.JPG


またEmonda(エモンダ)ALR5は、コンポーネントの全てにSHIMANO(シマノ)105を採用します。クランクやブレーキキャリパーもその例外ではありません。

クランクは変速性能に、またブレーキは制動力に大きく影響します。ここをしっかりSHIMANO 105で揃えている点は嬉しいですね!
DSC03137.JPG
DSC03136.JPG
SHIMANO 105とは、コンポーネント(変速機や変速レバー、ギア、チェーンなど)の中でもスポーツクラスに位置する安心感の高いグレードです。

街乗りだけでなくアップダウンのある峠道やロングライドは、この105以上のグレードを採用したロードバイクがお勧めです。
DSC03140.JPG

サドルには安心感の高い穴あきサドル、BONTRAGER(ボントレガー)Paradigm(パラダイム)を採用。
DSC03155.JPG
またライトやスピードメータを、ハンドルバーセンター付近にシンプルに取り付ける事が可能なトレック独自システム"ブレンダー"も採用。
DSC03143.JPG
シンプルに美しく取り付けが出来ます。
DSC03147.JPG
さらにスピードやケイデンス(ペダルの回転数)を計測するセンサー部品は、結束バンドやゴムバンド等で固定せずに、フレームに直接埋め込みます。
DSC03134.JPG
DuoTrap(デュオトラップ)Sセンサーをフレームに内臓する事が出来ます。この方式はバイク全体の美しい外観に寄与しています。
※このセンサーはANTプラスとBluetoothを同時に送信することから、スマートフォンの多くの自転車アプリに対応します。


この軽さとこのスペック、そして20万円を切ったこの価格!初めての1台にいかがでしょうか?ぜひ店頭にてお気軽にご試乗くださいね!

今回はアルミフレームのご紹介でしたが、ロングライドやサイクリングでの"快適さ"を重視すると、やはり軍配はカーボンに上がります。ご予算や乗り方に応じて選んでみてはいかがでしょうか?
Emonda(エモンダ)のカーボンフレームはこちらから。




---------------奈良のスポーツバイク専門店 Bicycle Color バイシクルカラー---------

バイシクルカラーはTREK(トレック)の展示台数が奈良県No1を誇ります。年間約400台以上の販売からTREKバイクの特徴や必要なメンテナンス項目、豊富な技術情報、補修部品の迅速な手配が可能です。購入時だけでなく購入後も安心してお任せください。ご購入頂いたスポーツバイクは、点検・簡易調整が生涯無料です。

スポーツバイクに乗ると、分からない事や気になる事たくさんが出てきます。高い専門性を持ちつつも、気軽に相談できる親しみやすさを大切にしています。



購入時だけでなく購入後も安心。特別メンテナンス料金。

納車前作業。バイシクルカラーの組み立て。

バイシクルカラーの安心特典。


--------------------------------------------------------------------------------------------