バイシクルカラーからのお知らせ
最新ニュース

京都嵐山へ行こう! "木津川~桂川沿いの自転車ルート"

2015/06/07
京都、奈良、大阪と多くの方に親しまれている「八幡自転車道」。
前回、「木津から"八幡ながれ橋"まで」をご紹介しました。
今回は、その「ながれ橋」から「嵐山」までの道のりをご案内致します。

下記マップは木津付近から八幡、嵐山まで全てまとめています。
詳細はルートラボからご覧頂けます。

(ご参考)


今回は「ながれ橋」からスタートです。
初めての方でも安心して走れるように、写真でご紹介いたします。
1-1.JPG
1-2.JPG

数キロ走ると赤い橋が見えてきますので、
手前の下り坂を下ります。
1-8.JPG

橋を潜ると土手まで上がり、また真っ直ぐな道が続きます。
3-10.JPG

「黄色の柵」が目印のトンネルをくぐります。
5-13.JPG

さらに真っ直ぐ進むと、御幸橋(ごこうばし)が見えてきます。
6-14.JPG

御幸橋前の交差点です。
石造に「木津川」と彫られているので、わかりやすいです。
ここが一番間違えやすい場所です!
目の前の横断歩道を渡りきって、すぐ右に曲がると「嵐山方面」へと行けます。
ですが、右に曲がらずそのまま直進すると、間違って淀川方面へと行きます。
1-15.JPG
御幸橋を走りきった後、左折します。
1-019.JPG

すぐにゆるやかな下り坂が見えます。
イオンがみえる方向の土手まで大きなカーブがありますので、そこを走ります。
1-20.JPG

Y字路が見えてくるので、
右側の道を走ります。
1-21.JPG


その後直進します。
「桂川」に沿って道が続いていきますが、
川が途中で分岐し、鴨川沿いを少し走ります。
1-23.JPG


Y字路が出てきますが、ここでは右側の道を進みます。
1-27.JPG

ここがポイント!大きい木が目印です。
車通りの多い道へと左折し、「桂川」へと進路を修正します。
1-28.JPG
また、ここの場所は補給ポイント・休憩ポイントでもあります!
車道を右折するとすぐに「デイリーヤマザキ」があります。
また、目の前の道を対岸に渡ると、休憩できるベンチが常設されているので、
コンビニで購入した補給食をここで食べることができますよ。


今回は嵐山へ向かうので、大きな木の目印を左折します。
「鴨川」、「西高瀬川」の順番で二つの川が見えてきます。
この二つの川沿いを「嵐山方面の道」と勘違いして走行される方が多いようです。
「鴨川」、「西高瀬川」を超えた、「桂川」まで直進します。
1-33.JPG

すぐに「かつらがわ」という大きな看板が現れます。
その川沿い走る様に右折します。
ここからは、Y字路や迂回する道が多くなるので注意が必要です。
1-37.JPG

道路の下をくぐります。
1-40.JPG
またY字路がでてきます。ここはトンネルをくぐります。
1-43.JPG

さらに進むとまたY字路が現れます。左側に進みます。
1-45.JPG

その後直進し、写真の橋(狭い橋)が出てきたところで、その橋を渡ります。
1-47.JPG

さらに進むと交通量の多い道が見えてきますが、
車道まで行かずに、手前を左鋭角に曲がり下ります。
1-49.JPG下った後は道路の下まで走り、すぐに左折。
1-50.JPG
そして川岸まで直進し右折。
2-51.JPG

真っ直ぐ進んだのち、Y字路が見えてきます。
ここでは右側の緩やかな登り坂へと進みます。
01-53.JPG

すぐに「西大橋」とぶつかりますので、左に曲がり橋を渡ります。
02-IMG_9659.JPG

橋を渡りきると、「焼肉チファジャ」が見えてきます。
そこの焼肉店の手前で、鋭角に左コーナーへ進みます。
03-IMG_9662.JPG

逆方向から見るとこの様な場所。
この急カーブが死角となり、走ってくるライダーや歩行者に気付かずに、
衝突してしまいそうになるので、曲がる時は十分な注意が必要です。
04-IMG_9668.JPG

直進100m程で左折し、先ほど通った橋「西大橋」の下をくぐります。
05-IMG_9670.JPG


まっすぐ進むとY字路がでてきます。ここを右折。
※間違っても嵐山へ到着できます。
06-IMG_9677.JPG

「嵐山・渡月橋まで3.8km」の看板が見えてきました!
ここで右折。
08-IMG_9686.JPG

Y字路がでてきますが、どちらに進んでも問題はありません。
後ほど合流します。
09-IMG_9693.JPG

短い橋が見えてきますので、その橋を渡ります。(右へ)
10-IMG_9695.JPG

橋を渡ってすぐ右へ下ると、「松尾川よし」さんが出てきます。
目印です。
1-IMG_9700.JPG

ここからは一気に目の前に山々が広がり、気持ちのいい風景が続きます。
その道の先には「起点」である「嵐山」に到着です!
1-IMG_9715.JPG
11-IMG_9722.JPG


渡月橋を背景に写真を撮るのもいいですね。
12-IMG_9746.JPG

嵐山までは片道50キロkmと長く、しかも近くにコンビニがありません。
補給食、ドリンクの準備は怠らないようにして下さいね。

また、ルートラボのマップ上では一本の道が北へと続いていており、
目的日まで迷わずに行けそうですが、実際走ってみると、色々な所を迂回したり、
Y字路に当たり違う道へと進んでしまい、迷われる方も多いです。

快適なロングライドを達成する為にも様々な準備が必要ですね。


宮里 三奈