バイシクルカラーからのお知らせ
最新ニュース

パンク修理キットの収納にはツールボックスがお勧め!~奈良・天理・東大阪のTREK(トレック)専門店~

2017/09/12
サイクリングに出かける際、パンク修理用のキットを持っていると安心ですね。

リュックやサドル下バッグに入れて携帯されている方も多いかと思いますが、今回はより便利なアイテムをご紹介します。
IMG_8692.JPG
ELITE(エリート) ツールボックス 
左:スーパービアーシ ¥1,047- ・右:ビアーシ ¥929-

写真の様にドリンクホルダーに取付け可能な形状となっていることが特徴です。パンク修理キットは意外と重量があるのでこの様になるべく自転車の下部に取り付ける事で重心位置が低くなり、嫌なふらつきが低減します。
IMG_8707.JPG

こちら内部はただの空洞になっているので上から詰め込むようにアイテムを収納していきます。
IMG_8700.JPG

942円の通常サイズでこれだけ収納可能です。
*左から700×25C対応チューブ2本・タイヤレバー・携帯ボンベ(空気入れ)
IMG_8702.JPG

1,047円の大きいサイズなら上記に加えて小さい鍵も収納できます。
*左からミニロック・700×25C対応チューブ2本・タイヤレバー・携帯ボンベ(空気入れ)
IMG_8705.JPG

ちなみにどちらの製品も仕切りが付属します。「予備チューブは1本だけで十分。使用頻度の高い鍵だけ簡単にアクセスしたい」という方にはこちらの仕切りのご使用もお勧めです!
IMG_8701.JPG

スタッフの使用率も高い大変便利で軽量なアイテムです。真夏にドリンク2本携行する場合はサイクルジュージのバックポケットに収納しても良いですね。

私は複数所有しており、長い方のツールボックスにチューブラータイヤを。通常サイズに携帯工具や空気入れを収納し携帯しています。お勧めの使用方々などはスタッフまでお気軽にお尋ねくださいね!

原一矢