バイシクルカラーからのお知らせ
最新ニュース

TREK(トレック)のロードバイクから人気車種をピックアップ!~EMONDA,DOMANE,MADONE~

2017/10/23
TREK(トレック)のロードバイクには3つのタイプがあります。

・EMONDA(エモンダ)
元々軽量さを求めた車種ですが、価格帯が最も幅広くオールラウンドモデルとして販売台数の一番多い車種です。初めてのロードバイクで選びやすい事が特徴です。

・DOMANE(ドマーネ)
振動吸収性と安定感を重視したロードバイクです。スピードを求めて走るより長い距離を楽に走り続けたい方にお勧めです。

・MADONE(マドン)
極限まで空気抵抗を減らしたレーシングバイクです。一番価格を抑えたモデルでも51万円(税別)となり高額な印象ではありますが、2台目のロードバイクとして選ぶ方も多い車種です。


店頭で初めての方がよく選ばれている車種をピックアップします。
まずは価格を抑えたEMONDA(エモンダ)ALR4。
IMG_6964.JPG
TREK(トレック)EMONDA(エモンダ)ALR4 2018年モデル ¥129,000-(税別)
カラー:Solid Charcoal サイズ:47,50,52,54,56,58
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) Tiagra(ティアグラ)

IMG_6985.JPG
TREK(トレック)EMONDA(エモンダ)ALR4 2018年モデル ¥129,000-(税別)
カラー:California Sky Blue サイズ:47,50,52,54,56,58
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) Tiagra(ティアグラ)

EMONDA(エモンダ)ALR4に採用されるコンポーネント(変速機やブレーキレバーといった機械部品一式)には、SHIMANOのTiagra(ティアグラ)が採用されます。
変速数は2×10速となる為、ミドル~上位グレードの2×11速と比較すると購入後のアップグレードの際にまとまった費用が掛かりますが、最初の費用を抑えてロードバイクを購入できる点が大きなメリットです。

EMONDA(エモンダ) ALR4の詳細は下記よりご覧いただけます。


続いて上記のALR4の兄貴分となるEMONDA(エモンダ)ALR5。価格を抑えた入門用ロードバイクとして最も人気の高いモデルです。
IMG_6932-1.JPGTREK(トレック) EMONDA ALR5 2018年モデル ¥166,000-(税別)
カラー:Matte Metallic Charcoal サイズ:47,50,52,54,56,60
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) 105(イチマルゴ)

IMG_6950.JPG
TREK(トレック) EMONDA ALR5 2018年モデル ¥166,000-(税別)
カラー:Viper Red サイズ:47,50,52,54,56,60
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) 105(イチマルゴ)

ALR5が人気の理由として、SHIMANO(シマノ)の105(イチマルゴ)を採用している点が挙げられます。
105はミドル~上位グレードと同じ2×11の変速数を持ち、さらに耐久性や軽量性など、初めての方からある程度乗り慣れた方まで、機械的な点でまず不満はないと言えます。

EMONDA(エモンダ) ALR5の詳細は下記よりご覧いただけます。



続いてカーボンフレームを採用したロードバイクです。
アルミフレームと比較し価格は若干上がりますが、乗り心地が各段に向上します。
遠くへ楽に走りに行きたい方はカーボンフレームがお勧めです。
01-IMG_7464.JPG
TREK(トレック) EMONDA(エモンダ)SL5 ¥213,000-(税別)
カラー:Matte Deep Dark Blue サイズ:44,47,50,52,54,56,58,60
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) 105(イチマルゴ)


7-IMG_7610.JPG
TREK(トレック) EMONDA(エモンダ)SL5 ¥213,000-(税別)
カラー:Matte Dnister サイズ:44,47,50,52,54,56,58,60
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) 105(イチマルゴ)

3年前はカーボンフレームの価格帯は主に30万円以上でしたが、現在では全体的に価格が下がったこともあり、初めてのロードバイクでカーボンフレームを選択される方もとても多いですね。SL5はコンポーネントにSHIMANO(シマノ)の105(イチマルゴ)を採用し後々のアップグレードにも柔軟に対応できるポテンシャルを持っています。

EMONDA(エモンダ) SL5の詳細は下記よりご覧いただけます。


次は上記のSL5からコンポーネントやハンドル、ステム、ホイール、ステアリングコラム等多くの点をアップグレードしたSL6です。
IMG_8008.JPG
TREK EMONDA(エモンダ)SL6 ¥297,000-(税別)
カラー:ViperRed サイズ:44,47,50,52,54,56,58,60
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) Ultegra R8000 
       ※ブレーキはbontrager Speed stop

SL5と比べるとコンポーネントが全てワンランク上のUltegra(アルテグラ)が採用されます。さらにハンドルやステム、ホイール、シートマスト、フォークコラムと呼ばれるフレームを構成する一部の素材も変わります。この装備でこの価格とは、実はとてもお得なんです!
クロスバイクからの乗り換えや2台目のロードバイクとして選ぶ方が多い車種です。

EMONDA(エモンダ) SL6の詳細は下記よりご覧いただけます。



続いて、振動吸収性と安定感をより向上させたモデル、DOMANE(ドマーネ)です。
低速でもふら付きにくいフレーム設計や、軽いギア比を採用した登坂性能の高さ。
さらに大幅な振動吸収性を実現したツーリングバイクです。
IMG_7554.JPG
TREK(トレック) DOMANE SL5 2018年モデル ¥260,280-(税込)
カラー:Matte Deep Dark Blue/ California Sky Blue サイズ:50,52,54,56,58
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) 105(イチマルゴ)

IMG_7529.JPG
TREK(トレック) DOMANE SL5 2018年モデル ¥260,280-(税込)
カラー:Solid Charcoal/Viper Red  サイズ:50,52,54,56,58
コンポーネント:SHIMANO(シマノ) 105(イチマルゴ)

スピードを求めるよりも長い距離を楽に走り続けたい方に人気です。安定感の高いフレーム設計に太めのタイヤを採用することで、ロングライドを楽しみたい方に特に人気の車種です。

EMONDA(ドマーネ) SL5の詳細は下記よりご覧いただけます。


最後は上記のSL5から、コンポーネント、ホイール、さらにハンドルやステムが
アップグレードされたSL6です。
IMG_8022.JPG
TREK(トレック) DOMANE(ドマーネ)SL6 ¥325,000-(税込)
カラー:Viper Red/Onyx Carbon サイズ:50,52,54,56,58,60

EMONDA(エモンダ)のSL5とSL6の違いと同様に、DOMANE(ドマーネ)もSL6はSL5と比較しコンポーネントとハンドル、ステム、ホイール、シートマスト等が変わります。当店では2台目のロードバイクとして人気の高い車種です。



TREK(トレック)のラインナップの中から人気モデルをピックアップしましが、気になる車種はありましたか?スポーツバイク選びのコツは、多少乗り慣れて上達した時の自分を思い浮かべて車種やスペックを選ぶことです。初めは慣れなくても数回走りに行くだけで圧倒的に慣れてきます。その時に満足できる車種を初めから選んでおくことが良いと思います。

まずは店頭でお気軽にご相談くださいね!

当店のアフターサービスも合わせてご覧ください。