バイシクルカラーからのお知らせ
最新ニュース

ロードバイク選びは慎重に。 ~奈良・天理のTREK(トレック) ロードバイク・クロスバイク専門店~

2017/10/29
ご注文いただいたロードバイクやクロスバイクは、実はこの様にバラして組み立てています。これは同じロードバイクだとどのお店も同じ、ではありません。

バイシクルカラーではなぜこの様にバラしてから組み立てるのか。
それは、この方が圧倒的に乗りやすくなるからです。
スタッフも自分のバイクはこの様に組み立てます。
お客様のバイクを同じように組み立てないのはおかしいですよね。
もちろん手間は掛かりますが、そこは販売店の企業努力かと思います。


さて、工場での組み立てではレバーの取り付け位置や角度が
快適に乗れるポジションになっていません。
ここを修正するにはこの様にバーテープまで解く必要があります。
1-IMG_9437.JPG
ついでにケーブルも抜き取り、折れて癖がついたケーブルは交換します。
またケーブルの種類によっては潤滑油を注して動きをスムーズにします。
価格帯によってはこれを行わないとワイヤーの引きは重たい状態です。
2-IMG_9441.JPG
レバーの取り付け位置調整やケーブルの張り直しを行い
組み上げていきます。ケーブルが長すぎる場合はカットします。
※ケーブルの長さは、車種やサイズ、後々の大きなポジション変更の有無、
また輪行等のハンドルの取り回し等を考え、全て同じ仕上がりではありません。
4-IMG_9447.JPG

同じロードバイクの同じ車種でも、当店で販売したバイクは
この辺りを見るだけでも結構分かります。
5-IMG_9449.JPG


上記ではハンドル周りをピックアップしましたが、それ以外にもホイールの振れの修正もあります。出荷時の振れは公差内であるものがほとんどですが、
大量に製造される製品ですので稀に返品が必要な個体もあります。

基本的にこの様な作業を行わない限り気付くことは難しいです。
3-IMG_9445.JPG
ついついカタログの数値と価格だけで選んでしまいがちな初めてのスポーツバイク。
実際は、購入した後にこの様な点が大切だったと改めて気付かれる方が多いですね。

スポーツバイクは機械部品の塊で、さらに操作や取り扱いに関しても全てアナログです。
もちろんアフターメンテナンスも必須です。


スポーツバイクはお店選びが大切です。
今回ピックアップした内容はほんの一部ですので、
詳しいお話はお店でお気軽にお尋ねくださいね!

丹 宇響