原です。

遂に「スタッフ原の鈴鹿レース参戦日記」も最終回を迎えました。

そうです、11月14日(土)、鈴鹿サーキットで走ってきましたよ!


当日朝、8時頃に奈良を出発しました。
あいにくの雨が私の緊張をより高め、胃がキリキリしながら向かいます。

途中一緒に走るメンバーと合流し11時ごろ鈴鹿サーキットの駐車場に到着です。
気持ちのいい曇天ですね! 笑
DSCN0525-001.JPG
エンデューロという別のレースが朝から開催されており、
すでに会場には沢山の人とバイクの数々!
DSCN0529-001.JPG
DSCN0530-001.JPG
この頃になると懸念されていた雨は止み、曇り空。
なんとか濡れずに走れるか?と思いながら、受付を済ませます。
DSCN0533-001.JPG

が、やっぱり雨が降ってきました(笑)

雨の中、着替えなどを済ませます。これが結構大変でした。
雨に打たれ出走前から体が冷えてしまいます。

DSCN0570-001.JPG


私が出走するレースは「トロッフェ・バラッキ」です。

二人一組で走り、鈴鹿フルコース(1周約5.8km)を10周回し、そのタイムを競うレースです。
お互いの走行ペースを合わせ、風の抵抗を強く受ける先頭を
交代(ローテーション)しながら走り抜きます。

無題1.jpg

ご存知の方もおれるかと思いますが、
鈴鹿サーキットは平面コースではなく、緩いながら勾配があります。
スタートとゴールのホームストレートからシケインまでと、スプーンカーブは登坂区間です。
西ストレートや最後のS字カーブは下りとなり、高速走行区間となります。

私は今回のレースで二つの目標をお客様と約束しました。

'H様'と約束した「100分以内にゴール」
'O様'と約束した「出走者半分より上位にランクイン」

路面コンディションは最悪、コンビネーションは最高。さてさてどうなることやら。

出走時間が進むにつれ、緊張による胃の痛みは和らぎ、少しづつ気分が高揚してきました。

下の写真はスタートラインです。エントリー順に出走していきます。
青のウェアの方、とんでもなく速そうです。
しかし、周りを見渡すとこのような井出達の方ばかり!
「出るレース間違えたー!」と心の中で思いましたね。
unnamed9-001.JPG

私の出走時間が迫り、列に並びます。気分は最高、テンションが急激に上がります。
叫びたくなるような高揚っぷり。お姉さん達に手を振りながらいざスタート!



残念ながらレース中の写真はありません。しかし、ラップタイムと共に少し解説します。
必死に走りすぎて少し記憶が曖昧な箇所もチラホラですが。
ラップタイム1.jpg
・1周目
とにかく必死に漕ぎました 笑
店長に教わったとおりに走ります。
「下りはアウター×トップ激踏み」と「一定パワーで走る」を意識しました。
結果、想定タイムの1周10分を大幅に上回る9分29秒。
「テンションに任せて無理走りすぎた!」と思いました。

・2週目、3週目
1周目の反省を生かし、少し抑え気味に走り、9分39秒。

・4週目
2.3週目に抑え気味に走っていたのはたぶん幻想だと気づきます。
1周目より抑えただけで、、実力からするとオーバーペースだったのです。
なんと早くも左足がつりそうになってきました。
さらに抑え気味に走り10分10秒。

・5、6週目
10分未満になるよう調整しながら走りますが、今度は右足もつりそうになってきました。

・7週目
左右の足がつりそうになりました。付加の強い走りをすると今にもつりそうです。

・8週目
右足が限界となり、重いギアが踏めなくなり、インナーギアに落とし、速度が一気に落ちてしまいました。

・9週目
8週目で足を休めた為、少し痛みが和らぎました。ここで、興奮のあまりすっかり忘れていた
店長から教わった「ケツで漕ぐ!」を思い出しました。
足で踏んで漕ぐのはもう限界でしたので、ケツで漕ぎました。
すると不思議。足の痛みは気にならなくなり、タイムも少し復活!

・10周目
ラストスパート、とにかくケツで漕ぎました!
西ストレート、ヘアピン後の下り、S字カーブ、全力で前を引き、
最終ホームストレート、貯めていた足を使い、一気に走りぬけました。

結果は上のラップタイムにも出ておりますが、

1時間39分16秒!35位!

100分切りにギリギリ成功しました!
出走者は75組。半分より上もギリギリ成功しました!
全部がギリギリですが 汗
順位.jpg

今回、レースに出れたこと、目標を達成できたこと、
それもこれも本当に皆さんのおかげです。

まずは、私と一緒に走ってくれた「F様」感謝でいっぱいです。
店長からレース出場許可が下りて、誰と一緒に走るか悩んでいた時に
すぐに「一緒にどうですか?」と言ってくれたこと。
レース中、私が何度も足がつりそうになった時、「大丈夫!大丈夫!」と
声をかけ、「足つりそうだしもう無理かな」と思った私の心を支えてくれました。

一緒に走った「チームBicycleColor」の皆がゴール直後、笑顔で迎えてくれて、
ハイタッチしたこと、幸せでした!

レース前等にお店にご来店頂いたお客様が
「レース頑張ってや!楽しみにしてるよ!」と応援してくれました。

なんと、'O様'はわざわざ奈良から鈴鹿まで観戦に来てくれました!
本当にありがたいことです。

また、店長にはこの日の為に稽古をつけて頂き、
そのアドバイスがなければ目標達成はなかったでしょう。
スタッフの皆も応援してくれてとてもうれしかったです。



帰りは皆で温泉!
冷えた体を温めます。これがまた最高!
温泉後にはペコペコのおなかを満たす為、みんなでご飯も食べました。
レースの完走を称えあいながら、私は誰よりもモリモリ食べました。
unnamed3-001.JPG

来年は東大阪新出店などもあり、レースにでるのは少し難しいかもしれません。
今年、このレースに出れたことは貴重な経験となりました。
(店長には来年は伊吹山、富士ヒルクライム、けいはんなクリテに出たいなんて言えない...)

以上、スタッフ原の、鈴鹿レース参戦日記でした。
最後までご覧頂きありがとうございます。


おまけ

レース直前集合写真
DSCN0576-001.JPGレース直後集合写真unnamed5-002.jpg
とてもいい仲間です!


次回、「スタッフ原のDOMANE(ドマーネ)と行くダムカード集め」でお会いしましょう!?


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bicyclecolor.com/mt/mt-tb.cgi/1318

コメントする

このページの先頭へ