バイシクルカラー奈良登美ヶ丘店の大森です。
先日ハンドルポジションを大きく変えてみました。
写真はステム(ハンドルバーとフレームをつなぐ部品)を交換している作業です。
1-IMG_8234.JPG
こちらがハンドルポジションを一番下げた状態です。
乗車時の姿勢がより前傾となる為、空気抵抗の削減や
より上半身を使った力強いペダリングを行うことが出来ます。
2-IMG_8240.JPG
さらに今回はステムの長さを従来の長さ90mmから、110mmへ交換しました!
ステムを長くすることでハンドル位置が遠くなります。前傾姿勢がとれるようになると、
完成車のままのステム長ではとても短く感じます。
※乗り方や経験によっては逆に短くする場合もあります。
3-IMG_8242.JPG
※ステム上部の突き出た部分はカットします。


バイク全体を見ると、サドルよりハンドルが下の位置にあります。
ハンドルポジションが変わっていることが分かりますね。
実際に乗ってみて前回の乗車姿勢に比べると、ステムも長くなり体重が前に乗り、
スピードに乗った時に自然とグングン加速しより走りやすくなりました。
平地走行時での安定性はとても向上しました。
1-IMG_8262.JPG

ただポジションを変えるにはご自身の身体の柔らかさや関節の可動域も考慮します。
それに応じたポジションが、お客様それぞれにとって快適で遠くへ楽に走れるポジションになります。私は昔から水泳をしていて体が柔らかいので、ハンドルポジションを一番下にしました。
1-IMG_8257.JPG

また関節の可動域も私は広い方だと思います。
2-IMG_8259.JPG

これまでのスポーツ経験を活かし、ストレッチの方法などもご案内できますので、
気になる方はお気軽にお声かけください!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bicyclecolor.com/mt/mt-tb.cgi/2037

コメントする

このページの先頭へ