どうも。物作りの天才こと、北村です(笑)

今回は私の作ったサコッシュをご紹介。サコッシュとは、ロードバイクのレース等で、サポート役の方々が、選手に補給食を配る際に使う、肩がけのバッグの事です。あまり重い物は持ち運べませんが、気軽にお出かけされる際に便利です。

まずは生地選び。手作りの醍醐味は、好きな柄を自分で選べることですね。どんな柄にしましょうかねえ。

とりあえず、これで。

1-1-DSCN7549.JPG

さて、生地を裁断し、縫い合わせていきます。ちなみに私の使っているこのミシンは職業用といって、業務用の下位の種類で、かなり本格的なミシンです。他にもあと2台のミシンを所有しております(笑)

1-4.JPG

どんどん縫い進み・・・・・・・、

1-3.JPG

持ち手を付けて完成です!

1-2.JPG

どうでしょう。なかなかの出来栄えではないでしょうかね。(自慢)


1-6.jpg      1-5.jpg  

さて、最近ようやく気温も落ち着いてきましたね。しかしながら思わしくない天候が続いています。こんな時は自宅で皆様もサコッシュなどを作ってみてはいかがでしょうか。自分で作った自転車グッズを使うのは、非常に楽しいものですよ。


1-IMG_6071.JPG

今後また何か自転車に関するグッズを作った際は記事にしようと思います。またご来店の際、制作に関するご質問がありましたらご遠慮なくどうぞ。


北村 健吾






こんにちは。奈良登美ヶ丘店、新米スタッフの北村です。

おかげさまで来店して頂いたお客様に声をかけていただくことも多くなりました。話しかけても噛み付かれない事が分かっていただけているようです(笑)

さて、今回は工具マニアである私が自転車整備で使う工具についてお話します。今回の記事で紹介させて頂く工具の種類は2種類。六角レンチとドライバーです。

実はこの2種類の工具さえあればスポーツ車の大半の整備をこなすことができたりします。もし今度来店して頂いた際にスタッフが組立や整備をしていたら、少し手元をみてもらうと分かりますが、ほとんどこの2種類の工具を使って整備、組立をしている事が分かると思います。

さて、私が使っている六角レンチはこんなものであったり、

1-IMG_5654.JPG

こんなものです。

1-IMG_5657.JPG

そして、このレンチでもかなり出番が多いのは、4ミリと5ミリと言うサイズです。とりあえずこのサイズがあればほとんどのネジを締めることができます。もしご購入を検討されるならば、4ミリ、5ミリの六角レンチを買いましょう。

次にドライバーのお話です。ドライバーは主に変速機の調整に使用します。サイズは2番というサイズがあれば大丈夫です。こんなものです。

1-IMG_5659.JPG

私の家にはなぜかドライバーが10本くらいあります。何と言う無駄(笑)でもそれだけ色々試してきた証拠です。どのメーカーのドライバーがいいの?などの疑問があれば遠慮なく店頭でお尋ねください。

さて、これから暖かくなり、遠出する方も増えると思います。その際はこの2つの工具さえあれば出先での応急処置は可能です。ただし、出先に大きな工具を持っていくと、かさばり重いので、普段のライドではこのような携帯工具を持っていきます。

1-IMG_5655.JPG
1-IMG_5662.JPG
上記の物は私の私物ですが、以下の携帯工具は当店にも置いてあります。またご来店の際ご覧ください。

1-IMG_5665.JPG

左:TOPEAK Mini6  1598円(税込)   
中央:SOMA  LO-PRO8  2484円(税込)    
右:SOMA WOODIE MULTI-TOOL 2484円(税込)

いかがでしたか?とりあえずメンテナンスをしてみたいと言う方は、最低限この二種類の工具から揃えていただくと良いかと思います。

※但し、スポーツバイクに使用するネジには指定の締め付けトルク(強さ)があります。当店テックスタッフは経験的にも締め付けトルクを把握し、また、よりシビアなトルク管理が求められる箇所は専用のトルクレンチを使用します。ネジを締める作業は簡単に見えますが、確実に行うには経験が必要です。不安な場合は無理せずスタッフへお任せください。


当店ではメンテナンスに関する質問もお受けしていますし、定期的にメンテナンス講習会も行っています。パンク修理を覚え、予備チューブを持ち、携帯工具を持ってライドにお出かけいただければ、トラブルの際も安心です。

当店では、これから春に向けて走られる方のサポートもさせて頂きますので、またご来店の際は遠慮なくご質問ください。

北村 健吾



ご覧いただきありがとうございます。滋賀生まれ彦根育ちのゴリラこと、「北村 健吾」と申します。店で見つけても餌をやらないようにお願い致します(笑)


16174768_644624312388355_1863266380224943674_n-001.jpg

さて、最初の記事という事もあり、まずは自己紹介です。私という人間を知っていただくため、長文になりますがどうぞお付き合いください。

私は冒頭にもありますよう、滋賀県の動物園で・・・・・、いやいや滋賀の彦根市に生まれました。自転車好きになったのは高校時代に親友から、「一緒に自転車乗ろうぜ!」と誘われた事がきっかけでした。そこで、「どうせ買うならカッコイイ自転車を買おう!」と思い立ち、何も知らない私が向かったのは自転車店ではなく、ホームセンター!(笑)そこでまあ良くありがちな、ルック車(見た目だけ豪華な安物)に目を奪われ、これめっちゃカッコイイやん!よし、これにしよう!と決めたわけです。

そこで母親に買って欲しいと頼み込んだところ・・・・・・、

「え?そんな安物でいいの?どうせ買うならもっと良いの買えば?」 との答えが!ありがとうございます(笑)そして色々調べた結果、初めてのマウンテンバイクを購入しました。後々ルック車を買わなかった事を心から良かったと思いました。

その後、琵琶湖一周に、バイクトライアル(段差などの障害物を乗り越えながら、コースを進んでいく競技)もどきをして遊んだり、はたまた山奥を走ったりと乗り倒しました。今でも私の思い出の中に一番残っている自転車です。このようにして私の自転車人生は始まりました。



さて、自転車と付き合っていくうちに、若いから無茶をするわけでして、バイクにすぐガタが来るのです。

当時は高校生ということもあり、経費削減のため自分でメンテナンスを始めました(笑)本屋で自転車の本を買いあさり、100均で工具を買い揃え、毎日の様に自転車をいじっていました。メンテナンスをしているうちに、やはり良い仕事をするには良い工具が要るな。と酔いしれているうちに、第二の趣味の工具集めが始まったのです。

そうこうしているうちに、工具箱にはたっぷりの工具が・・・


DSCN7470.JPG

と言うわけでして、工具も大好きなので、また何か工具のことで相談があればおっしゃってくださいね。

ちなみに私の自転車愛にカテゴリーは無く、どんな自転車であろうが車種を問わず大好きです。マイ自転車倉庫はこんな感じ。


DSCN7472.JPG

粗大ごみ置き場ではありませんよ(笑)散らかっていて申し訳ありません。ロードバイクの事だけでなく、自転車全般のことをお話いただいても大丈夫ですので、またお気軽に声をお掛けくださいね。

また、こんな顔をしていますが、手芸も結構好きだったりしまして、気付けば家にミシンが三台もあります(笑)ものづくりやDIYも大好きですので、今後何か自転車に関するグッズを手作りできればと思っています。

と、まあこんな感じの私ですが、まだまだ語れることはたくさんありますので、私にご興味のある方は、当店まで良かったらお話しに来てくださいね。

これからも皆様の自転車生活をトータルでサポートできればと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!






このページの先頭へ