店長ブログ タンの徒然日記
店長ブログ タンの徒然日記

2014年6月 アーカイブ

定休日の水曜日、夕方少し時間があったので1人で走ってきました。

最近、通勤(片道3km)以外で走るのは月1回ほどしかないですが、どこ走りに行こうかと考えて、いつも思い浮かぶのが定番コースです。※画像クリックで拡大。 信楽.jpg なだらかに続く道です。しかも信号がほとんどありません。和束町から信楽にかけては車も少なくなります。マップで見ると山間ですが、実は勾配は緩やかです。


コツは一定ペースで走る事。青グラフがパワーですが、終始安定させて走ります。前半頑張ると後半タレます。平地でも登りでも一定出力を保ちます。ちなみに慣れると、引き返して下る時も登りと同様なパワーを出し続けます。

ただしスピードが出ますので安全にご走行くださいね。


家を出た時と帰って来る時が同じペースだと良いですね。かつ、最後の帰宅時にパワーを使い切っていればよいフィットネスになっているのではないでしょうか!?


最近、自転車の走行距離は延びていないですが、繁忙期の為か、何なのか、体脂肪が7%です・・。



本日、TREKのDomane(ドマーネ)に取り付けをさせて頂きました楕円チェーンリング「ROTOR」です。DSC05994.JPG

今回はそのROTORについてではなく、作業工程についてです。通常クランク交換の内容は、クランクの着脱と変速調整となりますが、今回クランクを抜き取ると表面のグリスが錆の混ざった色に変色していました。チェックのためさらにベアリングも抜き取ってみると、カートリッジベアリングの外輪にうっすら錆を発見。表面を浚(さら)うとなんとか使用できそうですが、予防の意味も含め交換させていただくこととなりました。


了承を得ずベアリングを外しチェックを行いましたが、ご購入いただいたバイクの場合、この費用をお客様にご負担いただくことはありません。※そのほかのバイク場合は事前に確認を取らせていただきます。

ひとつのパーツ交換でもチェックしておきたい箇所はたくさんあります。トラブルを未然に防げるよう予防も含めくまなく観察しているのです。

DSC05989.JPG

ちなみにこのBBベアリング、汗や水を大量に使った洗車は錆の発生につながります。よくレースで見るような水を大量にかけた洗車は、しっかりばらしてグリスアップを行うか頻度の高い交換をしてしまいます。

カーボンのMadone(マドン)やDomane(ドマーネ)に採用されるBB90規格だと、我々一般の場合、晴れた日だけのライドでも5,000kmも走行すれば必ずベアリングチェックを行いましょう。週末必ず乗られる方で1年~1年ちょっとでしょうか。週末+平日も2~3日乗られる方は半年ほどです。※雨の日も数回走った場合はその約半分の距離・期間が目安です。意外と消耗品だったりするのです。


また今回は、取り外さないとチェック出来ない下の箇所も診てみました。Di2(電動変速システム)のバッテリーがBB(ボトムブラケット)下に取り付けられたタイプです。そのバッテリーの取り付けステーは、ボルトとナットでフレームを挟み込むような形で固定されています。このボルトとナットがいったん緩むと、外からボルトを締めても内部のナットと一緒に"クルクル"と共回りします。このようにばらした時にチェックを行い増し締めもします。DSC05987.JPG

発生しやすい症状やトラブルは、TREKの販売台数が多いからこそ把握できる内容かと思います。専門店の強みでしょうか。今回は普段の仕事からその様なネタをアップしてみました。

新車の組み立ての一場面。最終工程にさしかかった時、本来回らないボルトが少し力を加えると「クルクル」と回る状態でした。その部品は出荷時にすでに取り付けられている部品ですが、そのような個所も購入後のことを考えチェックしながら組み立てますので発見することがあります。

ただちに安全上問題のある内容は極めて少ないですが、後々の異音やガタつきの発生に大きく影響します。DSC05902.JPG

その様な点を考えると、価格問わずスポーツバイクの完成車クオリティーは、販売店が担っていると断言できます。写真はトライアスロンで人気の高いスピードコンセプトですが、最近ではこのような特殊といえるバイクは勿論、ミドルクラスのロードバイクまでメーカー独自の規格や工具が必要となるケースが増えています。DSC05908.JPG当店はTREK(トレック)専門店ですが、1つのブランドに絞り専門に扱うことはとても多くのメリットがあります。発生しやすいトラブルの把握、同じモデルでも年式によるメンテナンスの違い、モデル別のトータルメンテナンスの頻度など、購入した後の安心感は大きく変わります。部品の供給スピードはもちろん、費用も大きく変わります。

皆さまのバイクやホイール、パーツなどは、バイクを見た時に何気なく観察しチェックしています。当店でご購入いただいたホイールやパーツに関しては、馴染みやガタが発生しても優先的に作業を行い、しかも安価なメンテ費用で可能ですからね!

今回は、専門店での仕事についてアップしてみました。


1