店長ブログ タンの徒然日記
店長ブログ タンの徒然日記

2015年4月 アーカイブ

夏日ではないものの、GARMINの気温表示は30℃を超えていました!

寒さより暑さの方がまだ耐えられる私は、紫外線の厳しい昼間から走りに行って来ました。
今日は半袖にショーツです。

IMG_0190.JPG
どこに行くと予め決めていたわけではなく、少し間時間が空いたので、
急いで着替えてとりあえず家を出ました。

最近あまり走れず、めっきり鈍った足に刺激を入れる為、とりあえず木津方面から浄瑠璃寺へ。
IMG_0188.JPG


その後加茂方面へ峠を下り、木津川自転車へ。
平日でもたくさんロードバイクが走っています。
最近当店で納車させて頂いた方??ともすれ違いました。
一瞬だったのでTREKのロゴだけ確認できました。


今日は特に面白いスポットがあるわけでもなく、しかも一人なので写真がほとんどありません。


ですので、ふと思いつき、最近巷で流行の自撮りに人生初挑戦!
10枚以上撮って1枚だけ自分が入っていました!
IMG_0201.JPG

だからどうしたと言われると、返す言葉もない、とりとめもない内容です。


本日走ったコースです。
アップダウンの間に平地を挟む、メリハリのあるコースです。
※マップをクリックすると拡大表示します。
gaeminコネクト.jpg


本日の収穫はこれ。昼間でも使用できる光量を確保したリアライト「Flare R」
後方から抜いていく車が、いつもよりも離れて抜かしてくれていたのは気のせいでしょうか。

IMG_0229.JPG

つい先日のイベント時、数百メートル前方を走るスタッフがこのFlareRを付けていました。
数百メートル、もしくは1km以上離れると、通常はバイクが小さく見える程です。
でもリアライトが昼間でも目立つ光量で点滅することで、圧倒的に発見するタイミングが早まります。

一回遠くから比べてしまうと、これなしでは不安で走れないです。


2月の訪問時にお会いしたTREK US社長のジョンバーグ氏も自ら動画に登場しています!
やっぱり安全は、第一です。




ライトの紹介動画なのに、ライディング風景がとても美しい動画。
走りに出かけたくなります。





久しぶりに気持ちいい晴天となりました!
京都府南部の和束から笠置、柳生を経由し、
水間町の自転車道の駅「ハーブクラブ」を目指します。
IMG_0025.JPG
車通りのほとんどない、走りやすい道を選びます。
IMG_0031.JPG
しかし終始峠道。
走行ペース別にグループに分かれますが、結構よいペースで上がります。
IMG_0069.JPG
ただ、しんどいながらもロケーションの良いコースです!
IMG_0077.JPG

まだ夏ではありませんが、涼を求めて。
IMG_0099.JPG
ロードバイクで登ると、一つ一つが清々しく感じます。


しかしながら今日は峠を登って、登って、また登ります。
IMG_0102.JPG

そして、ようやく到着!!
予定コースよりも大幅に遠回りとなりましたが、無事たどり着きました。
IMG_0122.JPG
本日は平日にも関わらず10名さま程のご参加となりました。
ありがとうございます!

ここハーブクラブは「自転車道の駅」との別名も持ち、
サイクリストには嬉しいスタンドもしっかり備え付けられています。
IMG_0116.JPG
補給用の水も入れ放題。地下と通る天然水です。
IMG_0118.JPG

ちなみにここハーブクラブには、当店で販売させていただいた
TREK(トレック)のクロスバイクやマウンテンバイクが沢山あります。
イベント時の試乗車、またスタッフさんの移動やサイクリングとして利用頂いています。
IMG_0111.JPG
5/16(日)には片山右京氏も来られる「グリーンフェスタ」が開催されます。
※開場は、ハーブクラブから道を挟んで斜め向かいの施設です。


ランチはおいしくテラス席で頂きました。
峠の上でももう寒くないですね!
IMG_0110-1.JPG

私はサイクリストに嬉しい、はちみつトースト、ダブルで!
IMG_0105.JPG
ダブルでいただいたのは、みなさんとても元気な方が多く、
帰りの衰えないペースを考慮し、しっかりカロリー補給するため。

みなさん元気です。
IMG_0128.JPG

つい先々週も伊吹山ヒルクライムに参加され、今週末もレースイベントがあります。
そんな方々をパチリ!
IMG_0129.JPG

ロードバイクは、サイクリングやグルメツーリングから始まり、ロングライド、
レースイベントなど、とても幅広い楽しみ方が出来ます。
普通に走っても、その広い行動範囲に驚きます。

私も、沢山の荷物を積んだロングツーリングや、レースイベントなど色々と出かけてきました。

おススメコースや色んな楽しみ方などもぜひ、お気軽にお尋ねくださいね。





私が今乗っているバイクはMadone7ですが、
ヘッドチューブから入るブレーキアウターの付け根が良く折れます・・。

DSC03327.JPG
フレームから抜き取るとこの通り。
DSC03338.JPG
私のバイクだけに限らず、お客様のバイクもこの症状でよくケーブル交換を行います。


今回、実験的に自分のロードバイクにこのケーブルを使用してみました。
DSC03342.JPG
YOKOZUNA リアクションケーブルシステム ¥6,264(税込)
なんとも怪しい名前です。シマノのデュラエースよりも値段が張ります。


これは通常のブレーキアウターと構造が異なります。
タテに鉄線を入れて、滑らかなレバーの引きと、カチッとしたダイレクトなレバータッチを実現しています。
左が鉄線が縦に入ったアウターケーブルです。(右は通常のもの)
DSC03346.JPG
タテの鉄線は、アウターケーブルの折れを防ぐことに効果をもたらすと考えて交換してみました。


ケーブルはハンドルに内臓されるので、作業が結構大変なんです・・。
DSC03366.JPG
正直、自分のバイクに時間を掛けれる状況ではないものの、
ケーブルが切断寸前で乗っていたので、次のライドイベントが心配でした。夜な夜な交換です。
DSC03371.JPG
使用感は、確かにシマノのデュラエースのコーティングケーブルよりも
「スルスルッ」とした滑らかなレバーの引きを見事に実現できました!
ケーブル折れもある程度軽減できそうです。


が、、、アウターケーブル自身が若干堅い為、私の様な小さいフレームに、
ハンドルを一番下まで下げたようなポジションだと、ステアリングに少し影響が出てしまっています。


ロードバイクもディスクブレーキになると、ワイヤーケーブルではなく、
オイルの入ったホースが通るため、この様な事で悩むことは無くなりそうです・・。

ホースはホイールの中心付近に取り付けられたキャリパー(ブレーキ本体)までゆとりをもって
通すことが出来ます。

ディスクロードはこの様な場面でも恩恵を受けることが出来るのですね。


さて、今回の作業に便乗してDi2(電動変速システム)も機能追加です。
配線をプチプチつなぐだけで変速スイッチを増設できます!
なんとも便利。これを活かさないのは電動ではもったいないですね。
DSC03351.JPG
今や定番のサテライトスイッチ。
DSC03361.JPG
様々な取り付け方が出来ますが、私はこの位置。
上ハンドルを持ったままリアの変速が可能です。
ヒルクライムで重宝しますが、私は乗ったまま写真を撮るのでその時に便利です。

随分前に追加したスプリンタースイッチと合わさり、変速操作がかなり楽になりました。
DSC01042.JPG
シマノの謳う「ストレスフリー」が実現されている印象です。

私は現在シマノユーザーですが、過去にはカンパニョーロやスラムもずっと使用していた時があります。
書くと長くなるので割愛しますが、それぞれ個性が大きく異なります。

理想は、自転車に限らずですが複数台経験する事、もしくは所有して使い分ける事ですね。
遊びの中で最大限"愉しさ"を味わうには、「違い」を体感する事が一番です。


これを言い訳に、今日もパーツを買ってしまいました。




OAKLEY(オークリー)からロードバイクに特化したアイウエアが発売されます。
入荷はまだですがネットにはニュースがチラホラ載っていますね。

OAKLEY(オークリー)とマーク・カベンディッシュが共同開発した、
「JAW BREAKER(ジョウブレーカー)」です。

IMG_1651.JPG
発売未だの為、画像が複写ですが・・・、
実はスタッフは試着しています。

そして私は個人的に1本予約しました!
(上の写真意外に複数カラーが発売されます。)


ライディングポジションでも使用を考えたレンズの広さ(特にノーズから上にかけてのタテの幅)、
またヘルメットのアジャストベルトと干渉しにくいよう、長さを調整できるイヤーソックなど、
ロードバイクに特化したモデルです。


視界を広く保つため大型化されたレンズが日本人の顔に似合うかどうか、
好みはそれぞれあるかもしれません。普通に掛けると若干ゴーグルの様にも見えます。

ただ、前傾姿勢をとると外観も結構かっこよく見えます。
やはりこの辺りもロードバイクに特化したモデルでしょうか??


とりあえず入荷が楽しみです!



そして、もう一つビッグニュースが!!
世界で発売が予定されている「Apple Watch」、なんと!iPhonから専用アプリをダウンロードすると、
SHIMANO(シマノ)の電動変速機(Di2)と連携出来るようです。
バッテリー残量のチェックや変速の調整モード切替と言ったメカニカルな内容から、
さらにライダーそれぞれの心拍数や距離等から、最も効率の良いギア比の提案、
パーツの選定(グレード別の価格やラインナップの紹介)までしてくれるとか!!

また将来的には、走行のGPSログを汲み取り、ライダーの行動パターンを分析し、
ライダーのリクエストも考慮し、マップからお勧めコースをナビゲートしてくれるそうです。


Apple Watchのラインナップの中でもWatch Sportが特に親和性が高いとのこと。
ラインナップ中一番価格も抑えたモデルでもありますので、これはお勧めです!! 


4/10日から予約開始とのことで、私はグリーンのカラーで購入します!!




凄い時代ですね・・と言いたいですが、もちろんこのようなサービスはありません。



遠い将来、AI(人工知能)が想像以上に発達すれば別でしょうが、
上記の事は、プロショップのスタッフが持つ付加価値です。
我々スタッフとプロショップににお任せください!

4月1日期限付きのネタでした。



※OAKLEYのアイウエアの発売は本当です。
またApple Watchを個人的に購入してみるのも本当です。
マップ機能や心拍機能は自転車でも使えそうです。




1