店長ブログ タンの徒然日記
店長ブログ タンの徒然日記

2015年7月 アーカイブ

先日、アイテムを一つ購入しました!
IMG_1812.JPG
GARMIN ForeAthlete920XTJ ¥45,800-(税別)

つい最近、アップルウォッチを購入しようと思っていたのですが、
ウエアラブル端末はここ最近種類も多く、どれにしようか迷っていました。

そこはやっぱりGARMINでしょう!という事でこれに決定です。
中身はトライアスロンに特化しており、アスリート向け。
もちろんタッチパネルはありません。
IMG_1820.JPG

直感的に操作できるアップルウォッチと比べ、UIには多少慣れが必要です。
が、普段からGARMINを使用されている方にとっては、なんとなく操作できると思います。
ガーミンコネクトやガーミンエクスプレスを同様に使用できます。
garminconnectSC01.jpg
Garmin connectに関する詳しい内容は過去のブログをご覧ください。


今回購入したForeAthlete920XTJは、普段サイクルコンピュータで表示する機能が、
スイム、バイク、ラン、それぞれで特化して、そのそれぞれをこれ1つで管理できる事が特徴。
IMG_1816.JPG

GPSログデータをweb(ガーミンコネクト)で管理出来るのは、
先ほどの通りGARMIN Edgeシリーズ同様です。

またパワー計測機Vector Jに対応しており、パワートレーニングも可能。
バイクのハンドルに取り付けるマウントも販売がありますが、
トライアスロンで使用する場合は、バイクはバイクで別途Edgeシリーズを
ハンドルに取り付ける方が使用しやすいと思います。
IMG_1817.JPG
詳しいトレーニング機能の説明は省きますが、ざっくりこのようなイメージです。

また日常からそこまでトレーニングはしない、という方にはこんな機能もあります!
ライフログと言って、自分の生活における運動量をデータとして蓄積させることが出来ます。
IMG_1815.JPG
移動距離や消費カロリー、ゴールの達成率などが表示されます。
運動時にのみ使用しなくても、普段使いとしても使用できます。

ちなみにこの日、夜までに消費したカロリーは1787kcal。
あくまでも目安となる数値ですが、
3食食べて、さらに間食も考えるともう少し消費したいですね。


もちろん、デスクワークだと運動量が足りなさそうです、、。

なのでやっぱり自転車に乗って運動しましょう!


ただこのモデル、スイムやランに対応した機能が豊富ですが、
そこまで私は使い切れるのでしょうか??




ここ数日の作業から、ロードバイクの顔!?とも言えるクランク。

こちらはシマノ Dura-Ace。ロードバイクに既に乗っておられる方には言わずと知れた
シマノ最高峰グレードです。
IMG_1554-001.JPG
Dura-Aceは耐久性や部品精度がとても高く、それでいて軽量に出来ています。よく「自分にはDura-Aceまではいらないかな・・?」と仰る方も多いですが、距離を乗っても性能の低下するタイミングが遅いので、月間700km前後以上走る方は絶対にお勧めです。(月間700km以上走る方は少ないですが・・)。またメカニック目線だと、部品精度が高いため調整が行い易い点も特徴です。


こちらは、バイシクルカラーでは既にお馴染みの楕円チェーンリング「ROTORのQ-Rings」です。シマノのクランクにも取り付けが可能です。5アーム、4アームなど様々なクランク形状に対応しています。
IMG_1008.JPG
IMG_1179.JPG

楕円チェーンリングは、自然とパワーが掛かる位置でギア比が大きくなり、トルクを掛けることが苦手となる位置(真上、真下)でギア比が小さくなります。もともと上下運動を得意とする脚の動きにとって、円運動はパワーにムラが出てしまいます。そこを楕円にすることで効率を上げようというのが、ROTORの理論です。

IMG_1596.JPG
コンポーネントの組み合わせ(10速や11速、デュラエースやアルテグラ等)の相性の都合で、KMCチェーンを採用することも。

この辺りは、経験と技術の蓄積が必要不可欠な項目です。バイシクルカラーはROTOR輸入代理店が認定する正規テックディーラーです。ちなみに7/14(水)は、ショールームの特別招待に出席します。一般の取扱店さまとは別枠で講習を受講し勉強してきます。その辺りはfacebookかブログでアップ出来るかもしれません。


さて、作業風景です。
主な作業は平日、もしくは営業前の朝に行います。
おそらく皆さまがご想像される以上に自転車はバラバラになります。
IMG_1518-001.JPG
部品単体になるまでバラす事も珍しくありません。
IMG_1525-001.JPG
コンポーネント(変速機やギアなど)をアップグレードする際に、
付帯して交換が必要な部品は交換を行います。
IMG_1547-001.JPG

数台を同時進行します。
だいぶ昔、私がショップに入りたての頃、作業が終わらず毎日朝から深夜まで作業が続きました。
今、頑張っているバイシクルカラースタッフを見ていると、将来の成長した姿を想像し応援したくなります。
IMG_1180-001.JPG


こちらはもう7年ほど前?でしょうか、私が他で勤めていたころのお客様。
バラしながら、これを組み立てた人が以前一緒に働いていたメカニックだという事が、その組み付けからすぐ分かりました。
IMG_1382-001.JPG
今回はコンポーネント総入れ替えでしたが、
そのスタッフの意向を汲んで同じようなアッセンブルにしました。
IMG_1549-001.JPG

バイシクルカラーのwebサイトのトップページに、「・・お客様の生涯に価値ある時間をご提供・・」と大きな事書いていますが、それには親しみやすいお店の雰囲気やスタッフの人柄も大切ですが、技術力も絶対無視できません。時間軸上にとてつもない数の種類が存在します。

もちろん全て100%熟知し対応できるわけではありません。お医者さんと一緒で得意分野があります。ですのでバイシクルカラーはお勧め出来る"これ!"といったブランドを選択し、集中して勉強します。

その事で、お客様にとって価値があると考え選択したブランドにはトコトン強くなれます。自信を持ってご提案させていただき、自信をもって作業が行えます。その事がお客様への価値ある時間のご提供に結びつくと考えています。さらに、お陰様をもち最終的にお店とスタッフの成長にも繋がると考えています。

IMG_1593.JPG
今回はテックネタから、当店を選んでいただく理由?にまで話が膨らんでしまいました、、。





1