店長ブログ タンの徒然日記
店長ブログ タンの徒然日記

2015年9月 アーカイブ

スカッとした秋晴れの中、水曜ミドルライドを行いました!
IMG_4085.JPG

平日ですが、7名のお客様と一緒に走りました!
ただ平日という事もあり、お仕事のご都合や家族サービスなどもあり、
全員揃ったのは和束町まで。ココで集合写真!
IMG_4099.JPG

水曜ミドルライドは、日曜開催のビギナーズライドでは物足りないといった方を中心に、
距離とスピードをステップアップして走ります。


IMG_4100.JPG

本日は和束~笠置~柳生~針と終始峠コース。
しかも足並みがそろい結構良いペースです。
IMG_4102.JPG

そんな事もあり、のんびりとした風景を収められるのも序盤で終了・・。
この後の峠で、身体にはかなりの負荷が掛かり続けます。
後で見たGARMINのデータも、かなり良いパフォーマンスでした。
IMG_4115.JPG


IMG_4118.JPG

IMG_4125.JPG


ロードバイクで走り始めた頃、笠置~柳生を越えて走るとは、
本格的過ぎて、皆さん身近には感じません。

しかし、いつの間にか峠を越えて遠くまで走ってしまいます。
それは、ロードバイクは乗れば乗る程走れる距離やスピードちゃんとついてくるからです。

最初のうちは特にそれが顕著に表れます。
エンジンは身体なので、当然と言えば当然ですね。
その様な事もロードバイクにはまる理由の一つかもしれません。


IMG_4130.JPG

より楽により遠くへ、出来ればもう少し速く・・
そう思うと、毎週走りに行くことが欠かせなくなります。

本日は、その様な方ばかりでした。



休憩ポイントの自転車道の駅「ハーブクラブ」では、
ほとんどの方が二人前のトーストを注文。
ちなみに私は蜂蜜トーストとフレンチトースト。自転車はカロリーを沢山消費します。
IMG_4134.JPG

IMG_4138.JPG


ロードバイクに慣れたら、ぜひハーブクラブを目指してください!
午前11時からは石釜料理がおいしいランチもお勧めです。
※冬場は積雪及び凍結の為、自転車でいかれる場合は春夏秋がお勧めです。
IMG_4141.JPG


本日走ったコースです。詳しくはルートラボからご覧いただけます。
※本日は時間の都合上、柳生からは布目ダムを経由せずにハーブクラブへ向かいました。
                                                                  






先日、韓国へ行って来ました。
お店の視察+勉強です。
IMG_3905.JPG
どれもオープンして1年~3年程ですが、
サービスは勿論、店舗デザインが一歩先を行っている印象です。
IMG_3730.JPG

中ではフィティングの為のスペースが広く設けられ、
時間をかけたフィッティングを行います。
目的別に、時間や内容、料金が変わります。
IMG_3743.JPG

バリスタ経験のあるオーナーのお店では、
本格的なエスプレッソマシンと、業務用の製氷機もありました。
IMG_3917.JPG
この他にも店舗を回り、沢山勉強させていただきました。
お店の写真は少ないですが、これを越す勢いで、
今後の店舗づくりを行いたいと思います。



また、今回は自転車事情の視察を兼ねてサイクリングロードを走りました!
IMG_3764.JPG
アグレッシブな韓国の道路を抜けて、サイクリングロードへ向かいます。
IMG_3769.JPG

自転車道は車線がしっかり分かれており、とても走りやすく整備されています!
写真の通り、たくさんの自転車が走っています!
IMG_3787.JPG
ロード、クロス、MTB、シティーサイクル、タンデムなど多種多様。

これだけ走りやすい道が整備されていると、サイクリングに出かけてみようかなと、
誰でも思ってしまいますよね。
IMG_3785.JPG
このような道が片道100kmほど続くとのこと。
IMG_3798.JPG

また川沿いには海の家の雰囲気を醸し出すコンビニが多数あります。
隣にトイレも併設されているケースが多く、サイクリングに困りません。
IMG_3780.JPG

駐輪スペースも設置され、スポーツバイクで走っていても
ストレスを全く感じません。
IMG_3812.JPG

全然ポピュラーではないそうですが、"韓国らしいドリンク"と頼むとこれを渡されました。
ビタミンB1,B2.Cが豊富???な炭酸飲料。
IMG_3816-1.JPG


また自転車での運動が一般的なのか、レンタサイクルも繁盛しています。
女性の方が気軽にフラッと立ち寄り、レンタサイクルで走っておられましたよ。
IMG_3822.JPG
IMG_3821.JPG

サイクリングロード沿いには所々に広大な広場が現れ、各々くつろいでいます。
IMG_3804.JPG
セントラルパークの様な雰囲気でしょうか。(行った事はありません。)


IMG_3803.JPG

こんなにしっかり走りやすく整備された自転車道が、家の近くにあるといいですね!
IMG_3807.JPG
IMG_3818.JPG
002.jpg

ちなみにソウルは高級車ばかりでした。
写真は、晩御飯を食べた済州島の郷土料理専門店。
IMG_3841.JPG


今回の視察で学んだことを、より価値あるもののご提供にしっかり生かしたいと思います。

001.jpg


【ご参考】
2月に訪れたトレックUS本社視察はこちらからご覧いただけます。



最近めっきり涼しくなり、クーラーが壊れっぱなしの私は大変過ごしやすく感じています。
ただ、最近水道の蛇口が壊れ、不便を感じています・・。

さて、先日購入したアイテムがこちら。
IMG_3405.JPG
SHIMANO ワイヤレス送信ユニット。写真中央の黒い部品がそれです。
Di2(電動変速システム)にて、リア変速機を接続さている配線に中継するイメージで取り付けます。

送信ユニットと言う名前から、何かを送信するイメージは沸くかと思います。
送信先にはGARMINのサイクルコンピュータが使用できます。
DSC00413.JPG

私はEdge1000Jを使用していますので、そちらでご紹介します。
スピードセンサーやパワーセンサーと同様にワイヤレス送信ユニットを接続させます。
Di201.jpg

ワイヤレスユニットに関連する機能を表示させてみました。
Di2のバッテリー残量やリアルタイムの使用ギアが分かります。
※目的地距離はDi2ワイヤレス送信ユニットと関係ありません。
Di204.jpg
走行中使用しているギアのサイズが明確に分かる事で、
自分がどのギアを多用し、またどのギアを補う事でより快適に走れるかといった、
ギア比選択の考察にも大変便利です。

たとえば、現在私は12~28tのカセットスプロケットを使用していますが、
17tの次が19tとなります。18tが飛んでしまうんですね。

走行中見ていると、17tと19tの間を行ったり来たりしています。
これを、12~25tのカセットスプロケットにすると、17t、18t、19tと順にギア比を軽く出来ます。
28tを犠牲にして18tを入れるイメージです。平坦路では圧倒的に走りやすくなります。
ちなにみこの"18t"はとても大切です。皆さんのカセットにはついていますか??


また次に挙げるのは、ワイヤレス送信ユニットの副産物的な要素なのですが、
実はこれこそがもっともメリットを感じたりします。
Dura-ace限定、リモートスイッチ設定です。
Di205.jpg

リモートスイッチとは、こちら。
ブラケットカバーをとると出てきます。このスイッチが付いているのはDura-Ace限定です。
IMG_3407.JPG

様々な機能を割り当てられます。
Di203.jpg

Dura-ace Di2とGARMINの最強の組み合わせが成せる機能です!
下写真の様こ、ブラケットカバーの上から、ポチッとボタンを押します。
私の場合、GARMIN画面のスクロールやバックライト点灯を割り当てています。
IMG_3421.JPG
今までは、スクロールさせるにはタッチパネルに手をやっていましたが、
これならGARMIN本体に触れることなく画面スクロールやバックライト点灯が可能です!!


この様に、GARMINやDi2は拡張性が高いことが特徴です。
インターフェースもどんどん進化するので、初期投資は高くても十分に回収できると思います。



またご存知の方も多いと思いますが、Di2は変速スイッチを下写真の様に増設出来る事も特徴です。
こちらは上ハンドルを持った時にも変速出来るサテライトスイッチ。
※Di2でもモデルにより拡張性に限りがあります。詳しくは店頭でご質問ください。
IMG_3426.JPG

そしてこちらは、下ハンドルを持った時に親指の先で変速出来るスプリンタースイッチ。
IMG_3437.JPG

下写真の様に、親指の先に小さな変速スイッチが備わる事で、
最小限の指の動きだけで変速出来てしまいます!
IMG_3432.JPG
これも、Di2(電動変速システム)を使用するメリットです!


今、新型Madone9がかなり気になっていますが、、、
この過ごしやすい秋は、とりあえずこのMadone7で走ります!

ちなみに来週は韓国へ行って来ます。
ロードバイクでも少し走ってきまーす!(仕事ですよ。)




1