店長ブログ タンの徒然日記
店長ブログ タンの徒然日記

2016年3月 アーカイブ

痛めた脚は、ついに整形外科に行くことに。。

先日、レントゲン、エコー検査、MIRと全部行いました。
今日はエコー検査で膝の内部を見ながらの注射。
神経を圧迫していそうな小さなガングリオン(ゼリー状の物質)が見つかったのでを針で刺しました。

そして固まった筋肉をほぐす様にまた膝に注射。
バイクのメンテナンスだと、ラスペネを注して潤滑させる感じでしょうか?

スイム、バイク、整形外科、リハビリ、スイム・・
といった妙な掛け合わせです。
本番、走れるのでしょうか??


ランが出来ないので早速バイクを組み立て、ポジションの調整を目的に走ってきました!
ちなみにバイクは乗れます。バイクは身体に優しいですね!
IMG_7840.JPG

工具持参で、止まっては調整を繰り返します。
ローラー台である程度はポジションを出しますが、
実走すると上半身を大きく使うため、また変化します。
IMG_7828.JPG

1回で完成にはなりません。
タイムトライアルを走る時と、今回のトライアスロンでは距離や強度が異なります。
トライアスロンは初なので、ポジションもある程度決定するまで色々試してみます。
IMG_7806.JPG

とりあえず問題点が分かったので引き返します。
ただ、これでまた購入するパーツが増えてしまいました。
IMG_7823.JPG

ポジションネタでもう一つ。
GARMIN Edge1000Jの画面中段、プラットフォームセンターオフセットという項目が表示されています。
これは、ペダリングがペダルのセンターからどれだけズレているかを示しています。
IMG_7845.JPG
左が-2で右が-1ですが、実はこれ、だいぶ改善されたんです。
元々もっとひどい数字でした。
もちろん、全員±0が良いわけではないですが。

何で改善されたかというと、このインソール。
「SOLE STRA」というメーカー。
世界20カ国以上で販売されるドイツのメーカーです。
ちなみに、トレックファクトリーレーシングのカンチェラーラも使用しています。
IMG_4986.JPG
裏を見るとこの様にカチカチのカーボンソール。
IMG_4990.JPG
正しい動力伝達の為、足をニュートラルな最適な位置に保持してくれます。

具体的にはかかと、母指球、小指球、この3点を適した位置と高さでしっかりホールドします。
勿論、シューズが自分の足にピッタリ合っていることが前提です。

私の使用しているシューズはこちら。
IMG_4976.JPG
BONTRAGER XXX Roadシューズ
シューズはシューズメーカー、インソールはインソールメーカーを使用することがお勧めです!


このインソールを使用してから、サドル高が2mm程上がりました。
直接な要因か分かりませんが、ペダリング中に必要以上に膝が内側に入ってしまう事も解消されました。
IMG_4970.JPG
ちなみにこのソール(SOLE STAR)、ロードバイク用は2つラインナップがあります。
・一般モデル ¥14,000-(税別)※ペア
・ハイエンドモデル ¥21,000-(税別)※ペア

インソールは足裏というとてもデリケートな個所です。
サイズ選択や使用する際の注意点などがございます。
必ずスタッフのアドバイスを受けましょう!


自転車のパーツ交換やポジション調整はまたブログでご紹介します。
今のところ、個人的にはランやスイムよりバイクが一番楽しいかな~



早朝の気温は0℃と、とても冷え込みましたが、川沿いの道には早咲きの桜(?)が咲いていましたよ!
IMG_7887.JPG
昼頃は15℃まで上がりましたので、その様な時はウエアの選択が難しいですね。

さて、今日の水曜ミドルライドは、京都嵐山は向かいました。
写真先頭は、昼から三者面談の為早めに引き返された学生さん!
IMG_7852.JPG
水曜ミドルライドはお昼過ぎの解散となる為、
お客様それぞれご家庭のご都合に合わせて、途中離脱されるお客様も多いですね。
自分のタイミングで楽しめるのもスポーツバイクの特徴だと思います。

スタッフ原も伊吹山ヒルクライムを控え、バッチリ脚に気合が入っています!
IMG_7869.JPG

片道50km!嵐山に到着です!
真冬の時期より観光客が増えていました。渡月橋をバックにシャッターを押していただきました!
渡月橋が綺麗に入る様、何カットも撮ってもらいました。ありがとうございます。
IMG_7873.JPG

今日の補給はパンと、写真の黒ゴマあんまん。美味しかったですよ!
真冬ではないので外でランチ!?です。
IMG_7872.JPG

春本番が待ち遠しいですね!
IMG_7876.JPG
温かくなると走りやすい反面、サイクリングコースは自転車や歩行者が一気に増えます。
安全に注意して走りましょうね!


最近ランが休養となっています。
走れるようになってきたので、調子に乗って無理してスピードを上げたら足を痛めました。

結構いいペースだったのですが、走り終えた途端、明らかにマズイ痛みが走り、
脚から力が抜けて一気にダウン。。

なので、スイムを中心に練習しようと意気込んでいたら、軽度の肉離れになりスイムも離脱・・。


しょうがないのでバイクを組み立てています。

昨年購入したMadone9にパーツを使用した為、フレームだけになっていたMadone7です。

IMG_5406.JPG

新型のMadone9は、ハンドルバーとステムが一体で作られていたり、
ケーブルが全て内装されている為、容易なポジションの変更が出来ません。

ポジションを柔軟に変更できる様Madoen7の再度の出番です。

パーツはUltegra(アルテグラ)とDura-ace(デュラエース)の混合です。
IMG_5411.JPG

使用感に差が出るチェーンやギア、ブレーキはDura-aceを使用します。
IMG_5413.JPG

変速はDi2(電動)ですが、電動の場合UltegraとDura-aceの使用感の差はほとんどありません。
コストパフォーマンスの高いUltegraを使用。
IMG_5416.JPG
IMG_5418.JPG

クランクはMadone9同様、楕円チェーンリングROTOR社のQ-rings。
通常のQ-ringsよりも楕円率の大きいQXLを使用していますが、
インナーギアは通常の楕円を使用しています。
IMG_5420.JPG

Di2(電動)にするメリットは、ストレスのない変速は勿論、変速スイッチの増設にあります。
写真では、ドロップハンドルの下ハンドル箇所に変速スイッチを増やしています。
下ハンドルを握って親指で押して変速させます。これが本当に便利です!
IMG_5423.JPG
ファクトリーレーシングの選手はこの位置ではなく、ドロップハンドルの肩の下付近に
取り付けている場合もあります。好みに応じて様々ですね。


また写真では判りにくいですが、DHバーの先端にも変速スイッチが増設されています。
右のバーに取り付けられたスイッチでリアのギアをトップへ、
逆に左のバーではリアのギアをローへ変速します。
IMG_5430.JPG
機材だけはハイパフォーマンスですが、身体が追い付いていません。
バイクもまだポジションを色々といじっている最中です。


6/19のびわ湖トライアスロンが刻々と近づいているのですが、間に合うのやら・・・。



先日奈良市でも一瞬雪が舞っていましたが、
その翌日、薄く雪が残る場所で取材がありました。
夏用ジャージの上からダウンジャケットを着て待機。寒い!!
IMG_7663.JPG

気温0℃。昼間でも雪が解けません。。
IMG_7662.JPG

さて、取材の撮影を何回か行うのですが、
楽~な状況下で、「しんどい顔をお願いします!」と難しいリクエスト。

しんどい時に楽な顔も難しいですが、その逆も負けず劣らず難しいですね。
IMG_7658.JPG

撮影があったここは、ロードバイクでよく訪れる自転車道の駅「ハーブクラブ」。
撮影やインタビューなどひと段落終えて石釜ランチ。美味しい!
IMG_7671.JPG

今回の取材は、車のオーナー紹介という事で、
自動車メーカー"RENAULT(ルノー)"のニュースレターです。

自転車が満載できる点もしっかりアピールしましたよ!!
IMG_7665.JPG

"RENAULT(ルノー) KANGOO"
自転車が沢山積めて、そして楽しい車です。
IMG_7733.jpg

背の高い車ですが、意外とコーナーリングが粘り強く、
さらにフワフワし過ぎない絶妙な硬さの足回りに、
ドカッと座れる安定感抜群のシートが長距離でも楽に運転できます。
IMG_7690-001.JPG

ハイオクでマニュアル(オートマもあります)設定。
そして塗装や内装もフランスらしいざっくりとした作り。
"あえて"じゃないと選ぶことはない車かもしれません。

しかし、素っ気ない作りがなぜか洒落て見える事に惹かれます。

この両立ってなかなか無いんじゃないですか??


たまには車選びなんかもお尋ねください!


1