店長ブログ タンの徒然日記
店長ブログ タンの徒然日記

プロフィール

バイシクルカラー 店長 丹宇響
バイシクルカラー 店長 丹宇響
バイシクルカラー代表 丹宇響の個人的な日記です。

カテゴリ

バイシクルカラーのオリジナルジャージが予約受付中です!
種類は2つ(夏用と冬用)ございます。それぞれで予約締切が異なりますのでご注意くださいませ。



(1)夏用半袖ジャージ & ビブショーツ ※上下どちらかのご注文も可。
  ジャージ ¥14,595-(8%税込)  パンツ ¥18,699-(8%税込)

ご注文締め切り 2/14(日) 入荷時期 4月中旬

夏用の定番ジャージです。レーシングフィットの為、身体にシワなく
ピッタリとフィットするサイズ感です。
※画像をクリックすると拡大します。
Bicycle Colorジャージ半袖修正2.jpg
Bicycle Colorタンクトップパンツ.jpg
IMG_2809.JPG




(2)秋冬用長袖ジャージ & 起毛ビブショーツ ※上下セット販売。
  ジャージ ¥15,984-(8%税込)  パンツ ¥23,220-(8%税込)

ご注文締め切り 1/31(日) 入荷時期 4月上旬

※上下共に裏起毛の秋~春ウエアとなります。
  パンツはレッグウォーマーと合わせて着用すると冬に対応します。
  ウィンドブレーク機能はありませんので、5℃以下の極寒期は
  ウィンドブレーカーと合わせるか、一般の極寒用ジャケットがお勧めです。
Bicycle Colorサーモドレスジャージ.jpg
Bicycle Colorスーパーサーマフリースビブパンツ.jpg
2/2(火)まで試着できるサンプル(長袖とパンツ)が店頭にあります。
受注生産に付き、ご購入後のサイズ変更が出来かねますので、
サイズが不安な方はぜひご試着ください。

当商品は、バイシクルカラーでスポーツバイクをご購入頂きましたお客様への特別商品です。



お店のイベントで、また自転車の仲間と一緒に、ジャージを揃えて走るのも楽しいですよ!
写真は、昨年の第二回チャレンジ琵琶湖一周の様子。
IMG_0418-1.JPG
IMG_0396.JPG
今年は5/18(水)に第三回チャレンジ琵琶湖一周を行います!※天候による予備日5/25(水)
詳細は近日中にアップしますが、こちらも参加受付中です!
もちろん、イベントはオリジナルジャージでなくても走れますよ。




先日の極寒早朝ライドに続き、本日は極寒早朝ランを行いました!
IMG_0898.JPG

私とスタッフ原、そしてたまたま前日、店で話していたらご都合の合ったお客様と一緒に。
IMG_0905.JPG
仕事前に10kmだけですが、楽しく走れました!
お客様は既にトライアスロンをされており、常に上位で完走される方。
仕事がら忙しくほとんど休みがない中、少しづつ練習を重ねておられる姿は
とても刺激になります。

一緒に取り組める人が近くにいるといいですね!


走り終わった後もストレッチ。
そして近くでうずくまるスタッフ原。(ちゃんとストレッチしています。)
IMG_0917.JPG

時間があれば、土日のどちらかも朝ランをしようと思っています!
ぜひ走りましょう!
私はランを始めて1ヶ月の超初心者なのでお手柔らかにお願いします。


そして本日、初のトライアスロンにエントリーしました!
近くの大会なので、ぜひ一緒にエントリーしませんか?

今回の距離はオリンピックディスタンス。
まずはちゃんと完走出来る様に練習します。


とりあえず、今はスイムを何とかしないと・・。




木、金と2日間私は店を留守にしておりましたが、その間宇都宮へ行っていました。
もちろん仕事ですよ。いつのもポーズで到着!
IMG_6872.JPG

駅から降りて、吸い込まれるように餃子のお店があるのはさすがですね。
早速頂きました。美味しかったです!ご馳走様でした。
IMG_6855.JPG


さて宇都宮に何をしに来たかというと、まずはある研修に参加する為。
IMG_6858.JPG

バイシクルカラーの事業目的は、「スポーツバイクを通し、お客様の生涯に価値ある時間を提供すること」ですが、
その様な"事業目的"をこれでもかというほど徹底し、
北関東一を誇るカメラチェーンである「サトーカメラ」さん主催の研修です。
ちなみにサトーカメラさんの事業目的は「想い出をキレイに一生残すために」です。

「サトカメ」さんで親しまれるその知名度は、カメラに詳しくなくても
栃木県では知らない方はいないのではないでしょうか。

佐藤代表取締役専務と直接話も出来ましたよ!
IMG_6859.JPG


そして2日目は、栃木県と茨城県に店舗を構える
トレックコンセプトストア「バイシクルパークO2」さんの訪問です。

訪れた店舗は、昨年10月のジャパンカップ開催とほぼ同時にオープンした宇都宮店です。
スタッフさん全員に、「サトカメ」さんの事を聞いたら、さすが全員ご存知でした。
凄い知名度・・。

最後は品田社長とツーショット。昨年は韓国視察もご一緒しました。
アテンドありがとうございます!
IMG_6897.JPG



もちろん、今回の出張先でもランです!
知らない土地は車で走るよりも、自転車に乗ったり実際走ったりすると
その雰囲気が伝わりますね。
IMG_6869.JPG

帰りは結構ギリギリでここでもラン!
IMG_6900.JPG
2日間の研修合宿を終え、無事宇都宮から帰って来ました。




また今回初めて訪れた宇都宮では、スタミナ健太君ともツーショット!
IMG_6875.JPG
こちらはどれくらい有名なのだろうか??


昨日の出勤前のランですが、あまりの強風の為こんなポーズです。
さすがに他のランナーとすれ違う事がありませんでしたが、
そんな時こそ練習ですね。
IMG_6808.JPG
また、自宅から店まで3km程なので、最近はウォーキングで通勤する時もあります。
しかし徒歩だとなかなか時間も掛かるので、ついつい走ってしまいます。
リュックの後ろにはバイク用のリアライト!でもバイクと違い走るのは歩道ですね。
   IMG_6805.JPG   IMG_6806.JPG


トライアスロン挑戦の為、ランを始めてちょうど1ヶ月。
ランのトータル距離は80km程。バイクは600km(通勤150km込み)。

ランに関してはまず練習できる脚づくりが目的なので、
脚に負担を掛けない様週に20kmが目標でした。なのでひとまず目標クリア。

バイクは600kmのうち通勤を除くと450km。練習というよりも最低限走れるよう維持する程度。
本当はもう少し乗りたいですが。

そしてスイムはなんとゼロ!!(ウエットスーツは届いているのに・・)
しかも一番苦手種目かも。。

これではダメなので早々にジムへ行く予定です。

ちなみに現在の体脂肪率は7~8%。
体脂肪は低ければ良いというわけではありませんが、
適度にランをしていると冬でも体脂肪率が上がりにくい?かもしれません。


下の写真は、ついついシューズを買い足し試した様子。
IMG_6728.JPG


さて、ロードとランが多いこの頃ですが、
本日は気分を変えてマウンテンバイクで山に行って来ました!
IMG_6810.JPG
男性スタッフ全員とお客様1名。写真では左の池が凍っています。寒い!!

しかし私は早朝起きてがっかりしました。なぜなら雪がない!!
せっかく積雪の中マウンテンバイクで走れるチャンスと思っていたのに。
(雪で大変な思いをされている方にはすみません。)

でも地面にはうっすら雪?
そして今日は土が凍っており、固いコンディションでした。
IMG_6827.JPG

雪は無くともマウンテンバイクは楽しい遊び。
IMG_6816.JPG
時に押して上がったり、
IMG_6832.JPG

上りにチャレンジしたり。
IMG_6840.JPG
ちなにみ、ここで悔しくて何回もチャレンジする人は、
ロード、マウンテン問わず大体早く上達し、そして上手く走れます。
頑張れ!


ランやロードではついついパワー値やタイムを見ることが多くても、
マウンテンバイクに関しては、全くトレーニング要素をを排して楽しく乗っています。
気分転換にもなりますね!

スポーツバイクを遊びつくすにはマウンテンバイクが外せません。
今日も楽しく走りました!



IMG_6271.JPG IMG_6315.JPG

どうしようもないいつものポーズですが、ランも無理しない程度に走っています。
毎回10km程、中2~3日空けて足へ負担を掛けないようにしています。

さて、本日は100kmのツーリングへ一人で走りに行きました。
先日購入したエアロヘルメット、Ballistaもテスト。
これ単体でエアロ効果を体感するのは難しいですが、軽量化同様、フレーム、ウエアなど
小さな効果の積み重ねが、体感できる効果に繋がるのでしょう。
IMG_0354.JPG
エアロヘルメットは、やはりレースシーンでよく見る影響からか、
アイウエアもOAKLEYのJaw Breaker(ジョウブレイカー)といった、レーシーなものと相性バッチリです!

今日は1月とは思えない春を思わせる気温で、サイクリングがとても快適でした。
IMG_0371.JPG

100kmを信号以外止まらずノンストップで走ります。
ずっと持続できるスピードですので、かなりのんびりしたペース。
いつもハンドル前に取り付けているGARMIN Edge1000Jも今日は無し。
IMG_0372.JPG
ただし、腕に取り付けたGARMIN ForeAthlete920XTJで見ることは出来ます。
IMG_0380.JPG

コースは、水曜ミドルライドでたまに走るコース。
単独だと向かい風が顕著にスピードを落とさせます。
そんな時は、エアロフレームのMadoneとエアロヘルメットBallistaに頼りつつ、
一番効果的なのは、頭一つ分くらい前傾にしたライディング姿勢です。
                            



実は昨日、愛車のメンテナンスという事で、チェーンと
カセットスプロケット(後輪に取り付けられたギア)の洗浄、
タイヤ&チューブの交換を行いました。
IMG_0419.JPG
私が使用するのはDura-Ace(シマノ最高峰グレード)ですが、
写真の左端下2つはギア板はチタン製です!

ちなみに綺麗に洗浄しても、カセットスプロケットはピカピカに光沢は出ません。
しかし、これがDura-Aceグレードです。

IMG_0422.JPG
またMadone9に乗り始めて一か月半ほどですが、
走行距離300~400kmになると結構チェーンは汚れます。
砂も付着します。綺麗に洗って気持ちもスッキリ!
IMG_0425.JPG

パワーメータのバッテリーも交換。
ペダルとクランクアームに挟まれるように取り付けられたこの部品は、
計測値をデバイスに送る送信機です。
IMG_0432.JPG

タイヤはBONTRAGERのハイエンドモデルR4タイヤ。タイヤ幅は25c
IMG_0438.JPG
前回タイヤを交換した際、R4が欠品しておりしばらくミドルグレードのR3を使用していました。
改めてR4に戻して明確に判ったことは、明らかに乗り心地が良い事。
コンパウンドが柔らかく、タイヤがよりモチモチとした印象です。
一見転がりに抵抗を生んでしまうのでは?といった印象を抱きますが、
しっかり走ってみるとその様な事は全くないと判りました。

ロングライドでは断然お勧めです。比較するとやっぱりこっちを選んでしまいますね。


スポーツをする方にとっては身体のメンテナンスが重要な事は既にご存知の通り。
そしてバイクの場合は、身体はもちろんですが、バイクの手入れもとても大切ですね!



今月の水曜ミドルライド、雨が心配でしたが、なんとか降られる事無く走れました!
IMG_6147.JPG

空模様は終始こんな感じ。でも気温が低くないので、しっかり乗れば
年末とな思えないほど暑く感じます。

IMG_6169.JPG

今日のコースは、和束町から信楽抜けて、滋賀の草津、そして瀬田を経由し宇治川沿いで帰るコース。
最近人気のコースです。走行距離は100km程。
ビギナーズライドよりも倍以上の距離です。
IMG_6157.JPG

今日の強者はこちら、ビンディングシューズを忘れスニーカーで100km。
しかも結構速いペースです。フラットペダル恐るべし。
IMG_6181.JPG
また、上の集団走行の写真の集団後方に写っていますが、納車後3週間の高校生の姿が!
終始安定して走っていました。さすがです。
ただ、これまでビンディングで立ちごけ(停止時などにビンディングシューズがペダルから外れず、
その場でこけてしまう事)が数回。家族にネタにされているようです。頑張れ!!


そして今日もロードバイクはドロドロに。
IMG_6185.JPG
ほとんど路面が濡れていたのでさすがにこうなります。
IMG_6191.JPG
IMG_6193.JPG
濡れた路面は、晴れた時と路面のグリップが変わります。
特にマンホールや鉄板、溝蓋は氷上と同じくらい滑るので、
雨上がりは注意しましょう。


さて、私はトライアスロンに向けランも行いました!
IMG_6198.JPG
今日の距離は11km。
さすがにランの前にバイクが100km加わると、ラン単体の時よりもふくらはぎや腰に負担が多いです。

布団に入ったら一瞬で爆睡できそうです。



スタッフ原が来年4月に伊吹山ヒルクライムに出場するので、
その練習も兼ねて早朝走ってきました!
出勤前なので距離は40km程です。
IMG_6100.JPG

パワーを上げずに、簡単なレクチャーを加えつ走りました。

練習も、「今あるベースを効率よく発揮する練習」と、「強くなる(ベースを上げる)練習」などで
方法が異なります。

今日は、効率よく登るコツを中心にレクチャーしました。

ランニングは自分の身体がダイレクトに地面を蹴りますが、ロードバイクは身体+自転車で推進します。
つまり機材(自転車)を上手く使う事も重要になります。
単に漕ぐだけではなく、上半身と下半身の連動した動きが、バイクを上手く推進力へと変えてくれます。

継続的に効率よく登り続けることが出来れば、峠の多いロングライドも楽しくなりますね!



またヒルクライムで忘れてはいけないのが、安全な下り方。
寒さと疲労感、集中力の低下、いつもと違う雰囲気での走行などの要因が重なり、
下りで落車が発生してしまいます。

集団だとついついスピードが上がってしまい、自分が曲がり切れない速度で
吸い込まれるようにコーナーに突っ込んでしまうケースもあります。

安全で正しい下り方もレクチャーしました。
詳しくは、「スタッフ原のヒルクライムチャレンジ講座!1/24(日)」をご期待ください!


ちなみに今日は雨上がりだったこともあ、バイクはしっかりと走った感がたっぷり。
IMG_6104.JPG
掃除と、切れかかっていたバッテリーの充電を行いました。
新型Madne(マドン)9になってから初充電です。
IMG_6108.JPG

さらにモーニングを食べて身体もチャージ!
当店の裏のアルションさんですが、クリスマス間近?のためなのかチキンがありました!
IMG_6095.JPG

ただ朝からキチンを食べているのは私だけでした。
もしかしてテイクアウト用?


前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16