店長ブログ タンの徒然日記
店長ブログ タンの徒然日記

プロフィール

バイシクルカラー 店長 丹宇響
バイシクルカラー 店長 丹宇響
バイシクルカラー代表 丹宇響の個人的な日記です。

カテゴリ

初めてのトライアスロンに参加してきました!
トライアスロンを始めてみたい方にも参考になる様、
これまでの練習や当日の状況を、臨場感ある写真と共にお伝えします。

参加した大会は「近江八幡トライアスロン」。
距離はオリンピックディスタンスと呼ばれる、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmです。
距離は短い方ですが、その分周りのスピードが速い事も特徴です。


前日に競技説明会があり、当日はトランジション(スイム⇒バイク⇒ランの移行場所)
の準備や最終受け付けを済ませ、スタートとなります。
なにせ初めてなので、いつ何をどこで準備したらいいのやら・・ウロウロしてます。

                                    撮影:岸本薫
201606190710-start02.jpg

とりあえずバイクをセットします。

201606190714-start03.jpg

201606190714-start04.jpg

スイムを終えた後バイクに移る為、ヘルメット、アイウエア、ビンディングシューズ、補給食、
ドリンク等を設置します。周りは皆、慣れた様子で荷物は少量ですが、
私は浜から上がってシューズを履く際に使用するタオルや多めの水を置きました。

素人考えですが、素足で浜から上がってきたら砂まみで、そんなんで自転車のシューズを履けるかい!
と思って補水及び足を洗うための水です。
が、もちろん本番は足を洗っている人は私以外いませんでした、、。

201606190817-start07.jpg


この後、続いて数キロ先の第二トランジション(バイク⇒ランへの移行場所)の準備へ向かいます。
ここで、なんとも心強い、一緒に参加されるお客様と合流!
しかしこの時、シューズを設置する際雨から守る袋を忘れて、急きょ通勤用のリュックを持ち出すことに。
さらに私の手持ちの袋は大量の補給食ですが、実際これほどは要りません。。

201606190744-start05.jpg

ただここで合流できて、次にどこで何を準備するかなど、細かく教えてもらいました。
ありがとうございます!

201606190816-start06.jpg

そしてスタートの30分前、ついにウエットスーツ着用です。
この時はただただ緊張、緊張、緊張。

201606190823-start08.jpg

201606190824-start09.jpg


でもここで嬉しい事に、また一緒に出場するお客様と合流!
これが本当に心強かったです。準備は勿論、終始リラックスしてスタートまで過ごせました。
一人だけでの参加では、全く同じ様には走れなかったと思います。

201606190828-start11.jpg

201606190831-start12.jpg

201606190832-start14.jpg

気持ちを落ち着かせて最終準備。シューズも直ぐに履けるようベルトを緩めます。
よくトライアスロンの動画では、シューズを予めペダルに取り付けて、
バイクに飛び乗ってからシューズを履く場面を想像するかと思いますが、
それはあくまでもとても速い選手です。
大会によっては逆に素足では走りにくい場合も多い為、シューズを履いてからバイクに移行します。
201606190826-start10.jpg


さて、いよいよ初めてのトライアスロンスタートへ向かいます。
入水チェックと呼ばれるゲートを通ると、もう戻れません。
各々ウォーミングアップしますが、私はこのとき、「水冷たっ!」「あんな遠くまで泳ぐんかい・・」
と何度も心のなかで呟いていました。
201606190848-swim01.jpg

次はいよいよトライアスロンスタートです!


その前に、私がトライアスロンをしようと思ったきっかけを。

10年以上スポーツバイクに乗ってきて、まだやったことのない事にチャレンジしたいと思った時、
苦手な(と言うよりもやったことがない)種目があるトライアスロンは、簡単に出来そうではない分、
そこに惹かれました。またそれをやっている人達も生き生きしていてかっこよく感じました。


もちろん、簡単には出来ない分練習も必要で、、その事は次回書きたいと思います。

次は緊張のスイム編です!


来週の19(日)にトライアスロンが迫ってきました!!
Kapelmuur(カペルミュール)のトライジャージで
雰囲気もそれっぽくなってきました。
IMG_9266.JPG
ただノースリーブだと相変わらずの日焼けが鮮やかです。
またプールでジャージを脱ぐと、より日焼けが目立ってしまいます。


今日は昼にバイク55kmとラン7km、夜にスイム2.5kmを行いました。
前までは、バイクはともかくランとスイムの練習は1日どれか1つでいっぱいいっぱいでしたが、
3種の運動に対応できるようになってきました。力も上手く抜くことが出来ていると思います。
IMG_9270.JPG

しかしながら、ランはやっぱり脚が万全ではなく10km以上の練習は高負荷の為出来ていません。

そして一番の課題はスイムです。
とりあえず溺れないよう、落ち着いて泳ぎぎって岸にたどり着きたいと思います。

その後は楽しいバイクが待っています!

IMG_9278.JPG

やっぱりバイクですね~!
今日は天気が良かったので、練習のつもりがついつい休憩をしながら楽しんでしまいました。


ミニストップの「自分にご褒美~♪」の曲が、最近TVのCMでも流れていますね。
それに誘われて、練乳いちごパフェではなく前回に続きまたOAKLEYを購入しました!

東大阪店の打ち合わせや展示会等、車で移動することも多い為
スポーツ以外でも着用出来るアイウエアです。
※画像をクリックすると拡大表示します。
IMG_7758.JPG
OAKLEY HALF JACKET 2.0 OCE ¥18,360-(8%税込)

「OCE」とはカスタムプログラムの事。
レンズカラーとフレームカラーはもちろん、
ブランドのアイコンやテンプルのカラーを変更できます!
IMG_7761.JPG
IMG_7768.JPG

レンズは透過率23%。真夏の炎天下はもう少し暗くても良いですが、
春や秋、曇りでも違和感なく使用することが出来ます!
IMG_7772.JPG

フレームは単純なブラックではなくグラフィックが入ります。
他のブランドではあまり見ないデザインですね!
IMG_7785.JPG

カスタムで購入すると箱も一味違います。
レアなアイテムであれば、このままハコを開けずに保管される方もいるのだとか。。
IMG_7793.JPG


1年に1本のペースで購入すると・・・
IMG_7806-1.JPG
IMG_7799.JPG
もらったモノも数本ありますが、既に10本以上。

サングラスだけでここまでご褒美はいりませんが、、
新しいモデルが発売されると購入して試したくなります。

使ってみて自分にピッタリだと、くじで当たりを引いた時(経験ありませんが・・)みたいに
とても嬉しいものです!
ピッタリのアイウエアは、ライド中のストレスをより軽減してくれます。

ちなみに、購入したものの全然使っていない(合わなかった)ものも多数あります。
こればかりは、購入して使ってみないと判りません。
それを繰り返しているうちに、合うかどうか見当の精度は高くなります。

それをもって提案できる事も専門店の強みですね。


ちなみに、先日お客様がカスタムされたアイウエアがこちら。
IMG_4833.JPG
OAKLEY JAWBREAKER ¥39,960-(8%税込)

色を変更出来る箇所が多いことから、カスタムした感じが満載です!
IMG_4831.JPG

自転車にまつわるアイテムの、どこか一か所でもこだわってみると面白いですよ!


6/19の琵琶湖トライアスロンが1ヶ月後に迫ってきました!
先日はトライアスロンをされている方と、プールで一緒にウエットスーツで泳いできました。

何とか完泳できるくらいにはなってきましたが、
制限時間があるのでまだまだペースアップが求められます。


アイウエアを新調しました!
店の隣のミニストップで流れている「自分にご褒美~♪」の曲に誘われて、
練乳ソフトではなくOAKLEYを買いました。
IMG_7490-1.JPG
OAKLRY EVZERO ¥21,000-(税別)

トコトン軽くしたモデルです。レンズを覆うフレームもありません。
テンプル(耳にかかる部分)も細く軽量化されている事が分かります。

また、これまでOAKLEYのハイエンドモデルは2万円後半~3万円でしたが、
この2万円前半の価格はかなりお得です。


着用するとこの様な感じです。
IMG_7342.JPG
大きなレンズは、最近トレンドのエアロヘルメットと見た目の相性が良いねすね。

ここまで細いテンプルは、所有しているOAKLEYの中でも他にありません。
本体が軽い事もプラスされ、とてもソフトな掛け心地です。
マルチスポーツに対応しているとだけあり、バイクとランで兼用出来そうです。
IMG_7507.JPG

IMG_7504.JPG

普段着用しているJAW BREAKER(左)と比べても外観が大きく異なりますね!
よりシンプルでスマートです。
IMG_7495.JPG

レンズは比較的大きく、スポーツバイクで求めれる視野の広さを確保します。
IMG_7500.JPG

レンズにはアクセントでエッジングのラインが入ります。
OAKLEYらしいデザインです。
IMG_7515.JPG

レンズはプリズムロードと呼ばれる、スポーツバイクの中でもロードバイクに特化したレンズ。
IMG_7511.JPG
レンズの種類はフレームのフィット感同様にとても大切です。
海外ブランドは特に、光の透過率を気にせずに購入してしまうと暗く感じる事が多々あります。
欧米人に比べ瞳の色が濃いアジア人は、同じように濃いレンズ(透過率が低い)を使用すると、
若干暗く感じてしまいます。特に冬場や曇天はそう感じますね。


アイウエアはこれからの季節、サイクリングをよりストレスなく快適に楽しませてくれるアイテムです!


そして実はもう一本、OAKLEYのアイウエアを注文しています!
それはまた入荷したらアップします!


良く晴れました!
水曜ミドルライドは木津川沿いを嵐山まで走りました。
IMG_8771.JPG

春は既に梅雨~初夏へ向かおうとしていますね。
IMG_8799.JPG

IMG_8791-1.JPG

家を出る時は一桁の気温でしたが、徐々に気温が上がり昼は20℃。
ちなみに帰る時は、なんとGARMINの気温表示は32℃でした!
IMG_8780.JPG

水曜ライドはいつも5~6名のお客様のご参加ですが今日は10名様!
スタッフの数も私と鈴木、森光の3名だったので、ペース別に2~3グループに分かれました。
IMG_8785.JPG

水曜ライドは、ビギナーズライドよりちょっと速めで距離も伸びますが、
自転車歴の長い方からご購入後1年の方まで幅広くご参加頂いています。
IMG_8787.JPG
IMG_8824.JPG

実は水曜ライド、以前私が中々乗る時間がとれなかった頃、
少しでもなんとか走らないと・・と思い、「この日は走る!」と
お客様参加型で公表したことが始まったきっかけです。
IMG_8813.JPG

今や定番化していますね。
IMG_8817.JPG

嵐山では、前回も立ち寄ったパン屋さん。
IMG_8802.JPG
高カロリーなパンを頂きます!
IMG_8804.JPG

今日も観光で来ていた方に撮影頂きました!
きれいな松と渡月橋がバッチリ入っています!
IMG_8806-1.JPG

帰りは、これから嵐山へ向かうお客様とたまたま出会いました。
ちなみに帰り道、スタッフ森光は下ハンドルを持って先頭を引く渾身の姿。
またその勇士をリクエストしてみてください!
IMG_8810.JPG


帰ってからは自転車を置いてそのままラン。
たまには明るい時間に走ろう!と思って出たものの、暑い・・。
IMG_8831.JPG
IMG_8833.JPG

先日、さらに注射をして固まった筋膜をほぐしてもらったので
大分足の張りも少なくなりました。
完全に回復すれば、徐々に走る頻度を故障前より上げないといけないですね。



写真はハムストリングの付けねのアイシング。張りの回復を促します。
巻いているのは本来首に巻く保冷材。
IMG_8840.JPG

あっているのかどうなのかよくわかりませんが、、
とりあえず、冷たいのがいい感じ!です。



湖北は桜がまだ咲いていましたよ!
スタッフと一緒に琵琶湖一周へ行って来ました。
DSC_2414.JPG

珍しく私が走っている写真です。
DSC_2420.JPG

バイクはDHバーを取り付けて、ポジションを変更したMadone7です。
DSC_2421.JPG

撮ってもらったのはこの方!
IMG_8682.JPG
この日も兵庫県から自走で琵琶湖一周へ来ていました。

愛車はMadone9!クランクはやはりROTORの楕円ギア
バイシクルカラーでもROTORは定番ですね!
長距離では疲れにくく欠かせません!
IMG_8681.JPG

琵琶湖を走っているとの情報をfacebookでキャッチ!合流して一周走りました。
IMG_8679.JPG

今回私はMadone7を使用。
Madone9の方が振動吸収性は良いのですが、ハンドルとステムが一体成型であったりと、
専用設計が多い為ポジションの変更が容易ではありません。
もちろんポジションが決まっていればパフォーマンスは高いのですが、
今回の様に柔軟にポジションを変更するには一般的な規格を採用するMadone7が使用しやすいですね。

IMG_8685.JPG

平坦仕様のロードバイクです。
IMG_8687.JPG

最北で記念撮影!
地面に置いてセルフタイマーだったので琵琶湖が写っていません。
IMG_8688.JPG

気を取り直して!
IMG_8689.JPG

昼食はいつもの場所でいつもの海鮮丼。
IMG_8693.JPG

海津大崎はまだまだ咲いていましたよ!
IMG_8710.JPG

遠くの方では、湖面に浮かべた板に直立して進む人が。
いろんなアウトドアスポーツがあるんですね。
IMG_8715.JPG

こちらは雨に打たれてテンションが上がる?スタッフ原と森光。
IMG_8720.JPG
後半20kmだけ小雨に打たれてしまいました。


そんな雨の必需品。
まずはKapelmuur(カペルミュール)のレインシューズカバー
ただし土砂降りでは効果を発揮しません。
IMG_8721.JPG

そしてKapelmuur(カペルミュール)のクリアレインジャケット
ただ運動強度が高いと汗で蒸れます。
IMG_8722.JPG

これは欠かせません。クリアレンズ。
IMG_8723.JPG

そして泥除け(ASS SAVERS アイスセイバー)。
後輪で水が跳ねてお尻が冷たいのを防ぎます。
ちなみに穴あきサドルは、雨の日走るとウォシュレットみたいに冷たいです。。
特に穴あきサドルは必ず泥除けを付けましょう!
IMG_8724.JPG

また雨の日は滑りやすいので安全面には注意しましょう。
さらに疲労で集中力が低下するので、慣れないうちは雨天ライドは避けましょう。


夜、雨が上がったので少しだけランをしました。
痛めた脚は、少し走れるようになりました!
IMG_8735.JPG

今日も楽しいライドでした!



休みの水曜日に久しぶりにロードバイクで走ってきました!
春ですね。
IMG_8613-001.JPG

こんなにも沢山の場所に桜の木があったんだと、咲いた様子を見ると気付きます。
IMG_8511.JPG


でも桜よりも驚いたのがこちら。
IMG_8529-001.JPG
狸!?ですが中々逃げません。
流石に高カロリーな補給食をあげる事は出来ず、このままパスしました。


この日走ったのは木津川の自転車道。
気温も20℃と高く、半袖ジャージに短パンです。
IMG_8608-001.JPG

八幡まで走りましたが、途中の「ながれ橋(上津屋橋)」が綺麗に修復されていました。
せっかくなので土手沿いの自転車道から降りてみました。
IMG_8532-001.JPG


IMG_8543-001.JPG

木製のながれ橋は、近づくと木の香りがするほどです。
時には水面が上がりこの橋が流れてしまう訳ですから、自然の力は凄いですね。
IMG_8575-001.JPG

修復したせっかくのタイミングなので、写真も撮ってもらいましたよ!
IMG_8576.JPG


またすぐそばの桜は満開で、沢山の人が訪れていました。
IMG_8600-001.JPG
IMG_8595-001.JPG

私は桜を見つつDHバーの微調整を行いました。
工具を持って色々いじっている姿は、桜以上に注目されていました。。
IMG_8583-001.JPG

そして夜は、冬に足を痛めて以来の久々のラン!
走るのが寒かった記憶が一変、なんとも風が心地いランでした。
IMG_8620-001.JPG
でも完治はしていないのでほんの少しだけです。

気温が上がると、自然と外で身体を動かしたくなりますね!


前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14